このマインドがあなたの成長をストップさせています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは、セールスライターというお仕事について、明石さんとセッションした時に作った資料です。
 ①セールスライター → 365日セールスライティング
 ②マーケッター   → 365日リサーチ・コンセプト&セールスライター
 ③マネージャー   → 365日サポート&マーケッター
 ④社長業      → 365日0→1

このセッションの中で、明石さんが、こんな事を言っていました。
「いつか楽になると思って、いつか楽になると思って努力を積み重ねてきました。
でも、楽になる事などないのだ、と思った瞬間に吹っ切れました。」

楽になる事などありません。不労所得などありません。いい加減に諦めて下さい。
諦めた瞬間に道が開けます。
結局、働かなくてもお金が入ってくるというどうしようもない事を思っているから、このプロセスが止まります。

働いて、働いて、働いて、相手に尽くして、尽くして、尽くすから富が集まるだけの話です。
低姿勢に考えて、何もやっていないのにお金が入ってくるというのはおかしな話です。
不労所得という事を考えているから努力する事を躊躇します。
相手に尽くす事を躊躇します。
もういい加減にこんな事を考えるのは諦めて下さい。

僕は、これからセールスライターだけではなく、世の中の社長さん達にも、どうしようもない甘い事を言うのをいっさい止めました。
必死にやれと言います。

金も地位も権力も人脈もないからこそ、必死にやらなければなりません。
金も地位も権力も人脈もないのに効率的にできる訳がありません。
人生において、効率は一番低い所からのスタートです。
上に上がるから、効率が良くなるだけの話です。
しかし、それとともにリスクも上がりますし、収益性も下がります。

一人でセールスライターをやっていたら、やった分が売り上げであり収入です。

今僕は、セールスライターキャリア支援会、パートナー養成会、中小企業経営支援会などいろいろとやっています。
利益率などは10%もいっていません。はっきり言って赤字です。

わかりますか?
種目が変わるのです。効率は良くなりますが、収益性は下がります。
ただ、その繰り返しです。やる事は変わりません。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!