あなたは効率を求めすぎて、最初の一歩が踏み出せずにいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初の一歩が踏み出せないと言うことですね?

これはね、何がネックになっているか、わかるのですけれども・・。
やっぱり効率的に行おうとしているのかな、とすごく感じますね。さっきの話聞いても、“効率”を手離されたらいいかな、と思います。

成長できない、前に進めない人の共通点としてあるのは、無駄なことはやりたくない、効率的にやりたいと言う部分ですね。すごくよくわかりますが、

スタートアップの時期って無駄なことが多いに決まってますよね、物事何でもそうだけれども、スタートアップから、最短の効率で行くことは無くて、無駄な事をやっていて全然成果が出ない時期を経て、今思いつくことを全部やって行くから、結果として気付くことができる。

一つの例として。無駄な事を経験して、ひょっとしてこの辺じゃないかな?と言うことが見えてきて、「なんとなくわかってきた」となって、「あっ!もしかしたら、こうか?あーやっぱりそうや、そやそやそや」ある日、急に「ドーン」と行く。

だから、本とか見ると、成長曲線というのは比例的に伸びるのではなくて、最初は全然効果が出ないが、気付いた瞬間に“これ”という・・。

ここの無駄に見えることをただひたすらやるのが成果出す人です。

つまり選択肢として、正しい選択肢を歩むのでは無く、違う選択肢を全部潰していったら、ここ(成果)にたどり着いたのですよ。

そっちの方が真実です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

<>
P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!