あなたがクライアントから信頼を得るために最も重要な事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず初めに。
お客様気分にならないように。

いつまでお客様気分でいるのですか?
という話です。

完全に独立する、起業する、クライアントを
とるということは、もうお客様ではない
状態になります。

これからはそういう日々の甘え、
雇われて働くということからのスイッチを
きっちりするように、

日頃から意識をしていってください。

信頼を得る最も重要な事

セールスライター、コンサルタントとして
クライアントに信頼してもらう為に、
もっとも重要なことは

「相手の感情に寄り添う」ということです。

ちなみにこれは、セールスライター、
コンサルタントだけではなく、
全ての対人関係においてです。

人間関係、夫婦関係、従業員との関係、
全ての対人関係において
「相手の感情に寄り添う」。

その上で自分が相手に何を提供できるか
ということが大事です。

こういうことをしては
はいけません

ほとんどの場合、
うまくいかない方達というのは、
他者が存在していません。

相手に自分の言い分を全て押し付ける。
ということをやってしまっています。

売れないセールスコピー、
煽るセールスコピーというのは
こういうことをやってしまっています。

相手をすべて放置して、自分の言い分の
全てを相手に飲みこませてしまうから、

信頼の得られないセールスコピーになるのです。

もちろんそれでも、売れる人はいます。
買う人はいます。

けれどもそれでは人生がずっと
苦しいだけです。

お伝えしたいことは、
人として信頼を得るためには
常に相手の感情に寄り添って、

「他者を存在させる」

ということなのです。

相手の感情を理解してその上で自分が
相手に何ができるのか。

あえて断る事も必要

そして、その上で相手に何もできなければ、
それすらもちゃんとお伝えする
ということです。

私のところには、クライアントから
ホームページを作って欲しいです。
という問い合わせが来ます。

しかし、

そのような状態でしたらやらないほうが
いいんじゃないですか?という方は
お断りしています。

つい先日もそうでした。
成果が出ることを保証して頂きたいんです。
というお話だったのです。

そんなものはありません。
あなたがやるかやらないかです。
私は全力を尽くすことしかできません。

と答えました。

そしてそんな考え方だったら
ハッキリいってやめておいたほうが
いいので、やめておきましょう。

私は受けたくありません。と率直に
私は言います。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!