セールスライターの需要を高める秘密をついに発見?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスコピーは小さい歯車ですが
圧倒的に重要です。

ところが現在は、
歯車が小さ過ぎるために
重要性が全く顕在化していません。

だからこれを 顕在化させるために
僕はDRM集客支援会を作りました。

そして、
DRMを実践しようと思ったときに必要な
全てのものをパッケージ化して提供しています。

例えば僕が7年前にDRMやろうと思っていた時に、
もしこれがあったとしたら、
全くスピードが違っていたと心底思っています。

そして、
全てのものを提供したからこそ、

社長さんが初めて分かる事は、
セールスライターが必要だという事です。

現在は、
DRMを実践しようとしたときに
必要なものが多すぎるため、

結局セールスライティングが
必要だとは気がつきません。

そこで、
セールスライティング以外の
全てを整備してあげれば、

結局最後にはセールスライターがいないから
動かないという事が起こってきます。

そうなったときにセールスライターを
派遣するというパッケージを用意します。

このような事をやりたいと思っています。

もしかしたら聞こえが悪いかもしれないですが、
僕はDRMの世界で社長とセールスライターの

双方に睨みを利かせるような
神様になろうとしています。

ここに社長の群衆と、
セールスライターの群衆があるとします。

セールスライターは社長が必要です。

一方、
社長はセールスライターが必要です。

僕はこの両方の群衆の
通行のセクションになるだけです。

もちろん、変に利権を
牛耳るような事をするわけではありません。

セールスライターさんが自分で
クライアントを取る事はなかなか難しいですよね。

それなら僕が、
教育済みの社長に対して、
仕事をやらせてもらったらどうでしょうか。

そして一方、
社長は良いセールスライターさんを
見つけるのはなかなか難しいですよね。

それでは僕の所で一定レベルの教育を受けている人、
なおかつ経験がある程度あって、

マインドや在り方が、
しっかりとした人を紹介しようじゃないかと思います。

ということで、双方の時間の無駄や、
お金の無駄を減らしてあげるような、
ポジションをとっていきたいと思ってやっています。

一方、パートナー養成会メンバーには、
ここで社長に仕事をもらうというような事ではなく、

そもそもの中核をなして欲しいのです。

そして真中の部分をパートナー養成会の
メンバーと作っていきたいと思っています。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、

セールスライターとして
起業したい人は他にいませんか?

「正直、
月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と
楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」
「質問」「いいね!」大歓迎です。

これからもセールスライターの
集客代行ビジネスモデルについての情報を
発信していきますのでお楽しみに!