楠瀬がお金を稼ぐことをやめた理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

今までうまくいかなかったのは、自分から食おうとしてたからのはずです。僕自身がそうだったからよく分かります。自分から食うのではなく目の前の人たちに、どうすれば、10倍の価値が提供出来るかと考えたら次から次へとアイデア出てきますし、次から次へとこれに賛同してくれる人が出てきます。

いろんな方が、僕に仕事を持ってきてくれます。そしてもうすでに公益資本主義経営塾を自分の地域でも開いて欲しいという動きも出ています。自分の地域でもやって欲しいというのであれば100人以上集める目処があればやってもらっていきます。これを大きくして、僕のこのビジョンを実現するのは、今の自分の夢であり、自分の目標になりましたと言ってくれる人もいました。

このように他人に貢献するというマインドは最大限のエネルギーです。いろんな人の助力や賛同が得られます。いろんな人の信頼が得られます。つまり勝手に富が増えます。僕はもう何をしていくら儲けるかというようなことを意識していません。

それどころか、この2ヶ月ぐらいお金を生み出すことを一切やっていません。親泊さんやスタッフ皆が頑張ってくれてアイデアを出してくれます。僕自身は全国を風来坊のように飛び歩いて無料のセミナーをやっています。

勝手に富は増えますが、急にはできません。だから、皆さんとりあえず自分を食わせる仕事をしておいてください。そして今日から他人に貢献するという僕の提案したビジネスモデルでやってみてください。絶対にクライアントがとれます。

もし取れなくても、100個コピーを書いたら僕のところに来てください。僕が拾います。それぐらい原理原則でありルールです。これが世の中の理です。なのでこのやり方でやってもらえたらと思います。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!