なぜか多くの人は、これをやってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターが絶対に使う、2つのスキルを練習する場を用意しました。
・インターネット広告 … ヘッドラインと、オープニングの、テストと改善のスキル
・オウンドメディア … シンプルだけどイメージが伝わる、読み手が興味を持って次々読みたくなる、セールスライティングのスキル

このどちらかを選んで実際に行動してほしいと思います。

別にそのスキルを、(パートナー養成会の)チームで一緒になって、使ってくれてもいいし、自分自身のビジネスで、使ってもいいし、どちらでもいいです。

チームで一緒にやっていくことが出来ればうれしいし、あなたがチームの外で自分自身のクライアントさんに貢献するためにスキルを使っていく、

全然良いじゃないですか、それでみんなが豊かになります。

ただ絶対にわかっている事は、やらないと何一つ見えません。そして、やりたい事が見つかるまで行動しない事が、一番もったいない!

もう一つが(行動しないよりはましですが)目先の欲にかられて結果だけ見てやりたい事を決める。という事もちょっともったいない。
なので、まずはやってみて、やりながら決めればいいと思います。

以前にエクササイズを出してた物が、あったと思いますが、あれを実際に頭で考えただけじゃなく、書き出した人いますか?
頭で考えてわかった気になるのではなく、ちゃんと時間をとって書く!ことが大事です。

意味がない、頭でわかってても。
ただ意味があって、楠瀬がお伝えしています。何かというと、、、

セールスライターとして
① 短期的に達成したいこと(最低限生活できる収入など)

② 中期的に達成したいこと(満足できる収入など)

③ 長期的に達成したいこと(理想の環境、ビジョンなど)

なぜこのエクササイズをやったか?というと、なぜか多くの人は③を今すぐ達成しようとします。
「やりたいのは、こんなことじゃない」みたいな、人生でこういう事をやっていきたい、こういう事したい、みたいなことを今すぐに達成しようとする。

人生通して達成したいことを、今すぐ達成できる、わけないじゃないですか!
それで①と③を混同して、こんがらがって、ずっと苦しいままですね。

要はこれが、“好きなことをして生きていく”というくだらない妄想です。

みなさん好きなことをして生きている人を、見ているのでしょうね。イチロー選手だったりとか、マー君だったりとか、野球選手ばっかり出ましたけど、例えばゴルフの松山英樹とか、好きなことして生きてます。

おい、おい、ちょっと待てよと、彼らは今③のステージにいるでしょ?わかりますか?今好きなことをして生きている人は①と②を一生懸命クリアしたから③になったんでしょ?絶対に!なのにまだ何もしていない自分が、今すぐ好きなことをして生きていけると思うんですか?

ありえないでしょう?

わかりません、皆さんがそうだと、いうつもりはないですけど、一般的にはそこが一番ネックになってる。一番引っかかっている部分だと思いました。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/careersupport/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!