なぜ楠瀬は一流大学に入っている人間を無条件で採るのか? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目先の我慢、目先の苦労ができるということが実は最も大きな才能です。
なぜなら成長曲線がそうなっているからです。物事の全てにおいて成果が出ない時期が非常に長いのです。全てにおいてです。

ということは成果を出している人達全員が、無駄に思えるような何の意味もなく思えるような時間を、未来の自分の成長をイメージし行動をし続けた人間です。
この人達だけが本当の意味での成長、成功を手にすることができます。

だから僕は一流と言われる大学に入ってる人間が大好きです。無条件で採ります。
なぜか?彼らはありえないくらい勉強をしているのです。1日10時間は絶対にしています。
彼らはハードワークができるのです。それが理由です。

僕のパートナーの桜井さんはすごいです。どれだけ働くんだろうと感心しています。僕も今はあまり仕事を頼まないようにしています。頼んだらやってしまうからです。少し手伝って欲しいぐらいで声をかけているのにガンガンやるからです。だから彼にはチャンスがきます。

彼は僕が運営しているところのメルマガ(楠瀬健之公式メルマガ)を動かしてくれていますが、もう今はノーチェックです。しかし日に日に成長しています。日に日にメルマガが良くなっています。

それはなぜか?彼はメルマガのタイトルと内容、オープニングの内容を見て開封率がどれくらいあるかを常にチェックしています。さらにメルマガの内容を、効果が出る出ないに関係なくあえて逆の表現に変えてみて、「意外と評価が出るな」「やっぱりこれは評価が出ないんだな」ということを全部テストをしながらやってます。

で、特にダイレクトレスポンスはテストをどれくらいやったかです。どれくらいのマーケティング施策を体験したかが実力です。

現状わかりませんが、業種業界関係なくという意味ですとやはり僕ほど現場経験を積んでいる人間がいないと思うので僕は日本一だと思ってやっていけるわけです。

例えばオフラインもやる、オンラインもやる、インフォもやる、BtoBもやる、営業もやるというレベルでやっているマーケッターは多分いないと思います。なので腹がくくれます。だからとにかく膨大な数をやっているのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!