不思議に思いませんか?なぜ良いお客様だけ集められないのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスモデルを作る上で
全ての基準になる法則

最後にマーケットの仕組みについて、
お客様の事をお話しします。

80対20の法則ですが、
これは何度も何度も見ていますし、
僕の頭の中を支配しています。

と言いますか、
全てのビジネスモデルはこれを
基準にして作ります。

80対20の法則が
全ての基準となる数字です。

これを理解しているかいないかが
とても大切です。

少し後の話になりますが、
世の中に対して正しい見方
として考えて欲しいのですが、

世の中には20%の優秀な人と
80%のどうしょうもない人しかいないと
捉えてしまうと全く本質が違っています。

何故ならこの20%の優秀な人たち、
いや優秀かどうか分かりませんが、

仮に優秀だとしてその20%の人たち
だけの世界に入れば、
そのうちの80%が優秀でなくなり、

20%の人たちだけが優秀になります。
つまり16人は優秀でなくなり
4人が優秀になります。

良いお客さんだけを集められない理由

 

何が言いたいかといいますと
社会は全ての人たちで支えられていて、
相関関係にあるということです。

なので20%の優秀な人がいるのは、
80%のそれを支える方たちが
いるからだと言うことです。

ですのでどちらも等しく素晴らしいの
であって、どちらが良いとか悪いとかは
一切ありません。

なのでこれが全てで、
全てのことに当てはまります。

お客様の場合も同じで
20%の良いお客様だけ集めようとしても、
80対20の法則があり出来ません。

世界の法則がそうなっているのです、
何故かは分かりませんが
大きな力が働いているのだと思います。

僕は県でも一番ぐらいの高校に行きました。

偏差値が一番と言っていいぐらいの学校に
いましたが見事に頭の悪い人ばかりでした。

不思議だと思いませんか?

僕の行った高校は中学の成績が
上位4%しかも学校内で10位に
いないと受からない高校らしいです。

地域の中学校の上位10%ぐらいの人が
集まります。

するとその中で落ちこぼれる人や、
留年する人や、退学する人が出てきます。

おそらく東京大学でも同じだと思います。
どうしてかはわかりません。

分かっているのは、
高校でも同じ法則が綺麗に働くということです。

桜井さんも進学校ですか?
その学校でも同じですよね。

見事に80対20の法則で、
全員が中学校では90点以上しか
取ったことのない人たちの集まりなのに、

見事に高校では20点とか0点を
取ってどうしょうもなくなる人が
いるんです。

つまり80対20の法則に当てはまると
言うことです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!