求む!楠瀬にスカウトされたいセールスライター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

セールスライターキャリア支援会のバックエンドを暴露してしまうと、パートナー養成会です。パートナー養成会はもう一般募集をしません。僕からのスカウトのみです。スカウトというのは毎月のマインドの塾で、3時間のセッションを東京、大阪、福岡でやって、そこで、この人目が死んでないなとか、この人見込みあるなとか、この人と一緒に仕事してみたいなという人をピックアップします。

正直にいうと、意味のわからない、おかしな世界の話のこと言いますが、僕は全部見えるのです。その人の表情やその人のエネルギーを見て、この人がどういう人なのかが見えます。

あまりにも、見えすぎて見透かされているのが山科さんです。皆の前で何回も泣かされるという事態が起こっています。今後はもうピックアップだけです。あなたはすごくいいので、一回こちらに入ってやってみないかというような形でピックアップするぐらいです。

ここで成果を出した人に、僕のパートナーとして、僕のプロモーションをやるのもそうですし、先ほど言った社長にセールスライターを紹介するのもパートナーの方からです。お会いしたここともない人を紹介するのはきついので、パートナーの方から紹介します。そのための認定などがあります。

僕はインターネット広告で十人以上雇うつもりです。セールスライターキャリア支援会を動かして公益資本主義経営塾を入れた場合、インターネット広告をまわす部隊を十人以上雇います。ここの人材がとにかく欲しいです。

スキルは身を助けます。クライアント先に紹介するパートナーがいたり、顧問契約で報酬自由のケースでも、その人達に派遣するのは、パートナー養成会から派遣します。

僕は、この人を紹介するから、この人にはちゃんと手間賃払ってください。どうせ社長やりたくないでしょと。だからこの人には人件費として払ってくださいという紹介をしていくモデルです。それぞれが小さく仕事を分担しあって価値を共有しあっていくというモデルを今作っています。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!