セールスライターとして生きてゆく、何よりも大切な2つのこととは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人生の時間を大切に思っているから、死ぬ気で売っています。
半年遅くなったら、ナンボ損するんですか。
半年の命の値段はいくらですか?
ゼロ歳、赤ちゃんの時の半年の命の値段と、80歳の時の半年の値段、体感価値が違うだけで実際は一緒ですよ!
余命半年の時の命の値段と、みなさんが今持ってる半年の値段、一緒ですよ!
体感価値が違うだけです。
時間てそんなに安くありません。
もうホントに今は有難いことに僕は今お金に困ることはほとんどない状態にさせてもらったら、もう時間ほど尊いものはありません。
こんなにもったいないものはありません。
ですから僕は、成果を出せる、価値を提供できると心の底から確信したものに関しては、
一分一秒でも早く売らないといけないと思ってます。
それが僕の信念です。責任だと思ってます、社会に対する責任だと思ってます。
だから売ります。だからそれが売るエネルギーになります。
みなさんもそれだけのエネルギーを持たないといけない。
極端に言うと、下手でも関係ないんです。プレゼンが下手でもどうでもいいんです。
何故なら内容は関係ないからですね。
エネルギーがあれば、心の底から信念があれば、伝わります。
そして、振り返ってみて、時代を動かしてきた人、今までの流れを変えてきた人、すべてスキルよりもエネルギーが先にありました。
燃えるような情熱があり、誰に批判されても、動かないブレない心があり、って言うことです。
なので、まあなんの話をしてるかわからなくなってきました、結局はすべては自分が心の底からやるって決めること、そして心の底から、好きになることです。心の底から信じることです。
そして間違いなく信じることに間違いがないスキルですこれは。だって何百年も保証されているものですから、何百年って50年かな、歴史でいうね。
ずっと変わらず、価値がある。そして現実僕はその価値によって、今この立場にいさせてもらってます。
僕は他の方たちを否定する気は一切ありませんけれども、一線を画しているのは、事実しか伝えてないことです。
大きな数字をみなさんに見せびらかしたことはほとんどないはずです。
あのコピーなんてレビューしましょうって言ってるだけですからね。レビューして成果出しましょうって言ってるだけで大きなこと言ってません。
出てる成果も、なんか年収100万なりましたみたいなんじゃなくて、初めて契約取れまた!
とか、って言うことです。
大きくすることなんて一切してませんね。
で、実際僕の数字なんてのも見せて売ってません。
僕の、、まあちょろっとね、こないだ起業合宿参加された方には、僕の時給をお知らせしました。記憶するなよって言ってるので、記憶してないはずですので、今日の懇親会とか、休み時間に言うこともないと思います。
言っちゃだめです。
知りたかったら合宿参加してください。っていうのはまあネタです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!