あなたが今の生活に満足できない本当の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

僕のクライアントのお医者さんはこういうことを言っていました。「僕らは負け組です。上の言いなりになって、保険点数を稼いで、労働収入をして、負け組です」と言いました。年収数千万円ある負け組ですが。でもお金では心が満たされなれないということです。

その先生は苦悩に満ち溢れていました。医学を志して、一人でも多くの人を救いたいと思っていたのに、やっていることは全然違うわけです。手遅れの患者さんが来る時もあるし、保険点数を稼ぐために余分な診療を受けさせないといけない時もあります。

その先生は、素晴らしいお医者さんなので上からそういう指示を受けても、「俺はしない」と断ってすごく怒られて、昇進は絶対しないそうですが、でもそれを彼は曲げていません。

人は心に嘘をつくと必ず不幸になります。だから、実際今の仕事に満足していないのは、お金がないからではありません。楽な生活ができていないからではないのです。自分が人の役に立てていないと思っているからです。

今自分の心が満足していないのは、これが人の役に立てると心の底から思えていないからです。自分の子供たちに、お父さんは、これをやってるんだよという感じで言えないからではないでしょうか?

絶対にそうだと言うつもりはありませんが、お金では心の満足は買えません。そのお医者さんが証明してくれました。年収数千万円ある先生が負け組ですと言うのです。でも彼は僕にこう漏らしてくれました。「僕も50歳過ぎて、残りの人生で何が残せるかと考えた時に、急に虚しさが襲ってきた。お金はあるし、社会的な地位もある。おそらく死ぬまで安定もあるだろう。でも何の達成感もない。僕はこのまま死にたくない。何とかしたいと思った。だから助けて欲しいのです」と。

僕はその信念に共鳴して、僕の出来る限りのことをやりますしお金も要りません。最初はベーシックなホームページのお金をいただいていましたが、今は頂いていません。この企画に関しても、最初に頂いた金額の中で、交通費もすべて僕の方で出しています。

だから先生の持っている人脈や思いを、すべて僕に預けてくださいということで、世の中から手遅れの人を救うキャンペーンサイトを作りました。そして、彼はこう言ってくれました。「ようやく、僕の生きてきた意味が見つかりました。僕は、これをやるためにすべてがあったと思います」と…

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!