あなたは富を手に入れるために、今の収入を手放す覚悟はありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が本当にやって欲しいのは生活の安定を手に入れたのなら、1回収入を手放して目の前の相手に貢献することに挑戦して欲しいと思ってます。

だから私は言っています。仕事は辞めないでくださいと。
仕事を辞めてなかったらお金を頂かなくてもセールスライターとして目の前の相手に一生懸命貢献することが出来ます。原価でやればいいのですから。これが私が提案しているモデルです。

なので仕事を辞めずに目の前の相手に一生懸命貢献することと、すでに起業しているセールスライターさん達にも生活の安定する金額だけ決めて、それ以上の仕事は貢献するというような単価で受けることをお勧めします。
そうすればある日、大きく収入の上がる日が来るからです。

私は何回もオファーを出しているのですが、なかなか答えてくれる人がいません。
「生きていけるためにはいくら必要ですか?」

つまり短期的収入はこのくらいで、生きていく為にはこのくらいあれば生活できますと言っていただければ全員楠瀬チームで抱えてもいいと思っています。その腹さえ決めていただければ。

でもはっきりお伝えすると月20万円です。それは月20万円で生きていけるからです。
なので月20万円で楠瀬チームでやっていきたい方、挑戦したい方がいたらどのポジションで迎え入れるかの検討をします。2月からは月20万で3人を雇いたいと思ってます。

つまり意味不明に自分の必要な収入を高くしているせいで、このようなチャンスを逃し、お金に左右されているのはすごく勿体無いです。

あるいは社長になったら年収1000万円さっさと達成して年収1億を達成しなければいけないんだと社会に決められた価値観で自分の人生縛られる。意味もないのに。

だから私は苦しかったです。 年収1億達成したいと思ってた時は。

生きていく、楽しく暮らすところまではある程度お金の影響力が大きい。
無意識の意識で操られないように生きていく為のお金、楽しく生きていく為のお金ぐらいは決めておいて、自分はどのフェーズにいるか把握して次に何をするのか選択をして頂きたいのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/careersupport/
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!