楠瀬が2、3千万借金をしていても変われなかった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

そして、その先にある世界は、心の底からこの仕事をしてよかった、選んでよかったと言える仕事が待ってます。だからぜひお金や自由というセットアップではなく、生まれてきて、社会に貢献出来る、人の役に立つ、心の底から自分の生き方に誇りを持てる。そんな生き方にセットアップし直してもらえたらと思います。

なぜこれを、一番最後に持って来たかというと、ここが決定的に重要だからです。これが皆さんのやり続けるエネルギー源です。だから、これにセットアップし直して欲しいのです。

どんな形でもいいから、セールスライターを目指すのであれば、私と関わり続けて欲しいと思ってます。

頭でわかっても、絶対に出来ないこともわかっています。僕は受け入れるのに9ヶ月かかりました。小川さんのパートナー養成講座に参加させてもらって、破産寸前の状態で150万円を払いました。皆さんも知っているかもしれないタピオカドリンクで1年に5000万円の赤字を出した時です。

でも行くしかない、ここで変わるしかない、今変わらないと一生変われないと思い、本物から学ぶんだといって150万円を作り出しました。本当は作り出したわけではなく、自分の持っている稼ぎ頭のキャバクラを一個売ったのです。月100万円の売上をあげているキャバクラを一個売って500万円にしかなりませんでした。銀行は不思議がりました。なぜこの人はこの金額で売ろうとしているかわからないので騙されてるんじゃないですかというほどの金額で売りました。

でも、ここしかないと思ってそれだけのことをしたのに9ヶ月間変われませんでした。当時借金が2、3千万円ありました。でも過去のつらいことは思い出したら全部笑えます。皆さんもそうです。僕は9ヶ月経ってようやく変わりました。だから皆さんが変われないことを責めるつもりは一切ありません。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/careersupport/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!