影響力のある人が実践している3つの秘密を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感情を豊かに表現するには?

身振り手振りが感情表現の
豊かさにつながります。

自分が少し早口だと思えば、
身振り手振りを大きくするように
話してください。

身振り手振りを大きくして、
早口で喋るのはとても難しいです。
恐らく出来ません。

口になったら
身振りが小さくなって話しています。

身振り手振りを大きくすれば
早口になりません。
身振り手振りを大きくしてください。

ゆっくりと話すことのメリット

も元々かなり早口で話していました

脳のスピードに、
話すことが追いつかないので、
元々は早口でした。

ここ最近の私の話し方を見ても
おわかりいただけるように、
非常にゆっくり話していると思います。

これは、
相手が理解できるからゆっくり喋るように
しているわけではありません。

ゆっくり話すことによって、
相手に重厚感が伝わったり、
信頼感が伝わったりすることがあるからです。

別に意識してやっているわけではなく、
自分の中のエネルギーが
そうさせているだけです。

これは、“ニワトリが先か,
タマゴが先か”という話で、

ゆっくり話す訓練を作れば
重厚感が備わります。
ただ、それだけの話です。

声色も大きな影響力につながる

実は、声色も低い声で話すようにしています。
低い声で話す訓練もしています。

例えば、般若心経を唱えると
いい声が出るようになります。

』は重要です。

相手に物事を伝えるときに、
』は何より重要です。

相手に強い影響を与えることができます。
影響を与えることしかできません。

影響を与えることができますが、
コントロールすることはできません。

私たちはコントロールをすることは
一切できません。

影響を与えるまでしかできませんので、
身振り手振りで相手に自信を伝えて、
影響を与えます。

でも、注意してください、、、

ゆっくり話し過ぎて、相手を
イライラさせても仕方ありませんので、
限度があります。

例えば、自信が備わってない
ゆっくりした話し方は、

「こいつ,トロいな」

って思われるだけです。

現場出る前に“日ごろの話”、
“プレゼンをゆっくりやってみよう”と、
ゆっくり低い声で話す練習はできます。

急には変わりませんので、
意識してやってみてください。

急には変わりません。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!