セールスライターが稼ぐまでの、一番の近道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

これからセールスライターになろうとしている人は、ぜひ「セールスライターという仕事の本質」を考えてもらえればいいかもしれませんね。

セールスライターという仕事は、クライアントにお金儲けをしてもらうことです。ということは、私たちの存在自体が、「クライアントに貢献する」というものだったのです。

これは、お手伝いをするというレベルではありません。クライアントの売上の、ボトムやトップをアップしていく仕事です。

そこで見返りを求めてしまうから、普通のセールスライターはお金が稼げません。見返りを一切求めずに「まずクライアントさんに貢献するんだ」という気持ちでやるから、逆にお金が入ってきます。

これは実証済みです。100万のサイトを10人に売るより、1万円で1000人に売るほうが簡単です。ところが普通のセールスライターは、100万円のものを売るという超ハードなことを、毎月一から頑張ってやろうとしているのです。

このように、人生は目の前の人に一生懸命貢献し、長いお付き合いを目指すほうがとても簡単です。それなのに、単発でお金を奪い取ろうとしてしまうから、長いお付き合いがいつまでも始まりません。実はすごくシンプルな話なのです。

だから、私が提案しているセールスライターのビジネスモデルは、世の中の理に沿っていると言えます。だから私は言っています。「今の仕事をやめるな」と…。今の仕事をしていれば、見返りを求めずにやっていくことができます。でも今の仕事をやめてしまうと、食い扶持を稼ぐためにどうしても相手からお金をとろうとしてしまいます。

だからもしいま仕事をやめてクライアントがとれずに焦っているのなら、もう一度仕事しましょう。バイトをはじめましょう。じゃないとできません。

でもこれが一番の近道なのです。

ちょっとありえないと思うでしょうか?信じるか信じないかは、あなた次第です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!