同じ学びで、成果を出せる人と出せない人の違いは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重要なのはスキルじゃない

大事なことなので、何回も何回も言います。

「技術」をさんざん僕は、教えてきました。
スタートでいうと、1年半ぐらい前から、

皆さんに、「技術」「やり方」
「クライアントの取り方」
全部教えましたけど、

率直にお伝えすると、
何にもならなかったです。

見事に、何にもならなかったです。

何にもならなかった理由は、簡単です。
誰も行動しなかったからです。
誰も行動しなかったですね、結局。

行動した人だけが、
成果を出せていました。
何人か成果を出せた方がいました。

その時のクライアントの方で、
今も顧問報酬で毎月50万円位の
契約をとって、
この間は200万円のホームページの
仕事をとって、
うちにそのまま依頼してくれた方もいます。

成果を出せる人と出せない人の違い

成果を出せる人と、
出せない人の違いは、
100%、行動するかしないかです。

言い切ります。

別に誰にどうこう言われても
関係ありません。僕の理論ですから。
僕の理論はそうです。

僕は僕の理論を信じて疑っていないので、
行動するということに
フォーカスをおいています。

実際、僕は現場でクライアントに信頼され、
夢のような報酬をいただいています。

皆さんからすると、
夢のような報酬だと思います。

プロ野球でいうと、
巨人の1軍ぐらいですね。

セールスライターの顧問契約だけで
夢のような報酬です。

他の実業の報酬は一切、
カウントに入っていません。
パートナー養成会も入っていません。

セールスライターの顧問契約だけで、
夢のような報酬額にいきます。

じゃあ、そのクライアントが僕の何を
信頼してくれているのか?
僕の何にお金を払ってくれているのか?

と考えた時に、
「技術」じゃないですね、絶対。

なぜなら、僕は書かないから。

わかりますか?
僕のいただいているフィーに関して、

僕は1個も
セールスコピーを書いていないんですよ。
だから絶対に技術ではありません。

僕のコーチングに関しては、
セールスコピーはクライアントが
書いています。

だって、僕が働いているところ、
見たことがないでしょ?

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!