【社長力養成講座】人が動いてくれる為の準備とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、あなたが
従業員がなかなか動いてくれない。
どうやったらもっと動いてくれるだろうか?
そんな風に悩んでいるなら、
読み進めて下さい。

国境を越えて世界中で
愛されている
ディズニー。

あなたももしかしたら、
一度はディズニーランドに
行かれたこともあるかもしれません

その創始者の
ウォルトディズニーの話を聞いて
心が震えました。

ある日、ウォルトディズニーは、
ディズニーランドの建物の一番上にある
モニュメントを金にしたいと
社員に話をしたそうです。

社員は、お客さんが近くに行くことも
ないから、わざわざ本物の金に
する必要はない

金はお金もかかってしまうし、
金箔をはるとか、金メッキにするなど
安くする方法を提案してきたそうです。

しかし、ウォルトディズニーは
本物の金で作ることを譲りませんでした。

なぜか?

お客さんは、金箔であっても
金だと思って喜んでくれるだろう。

でも、私は金では無いことを知っている。

だから、お客さんが喜ぶ顔を見れば見るほど
心が傷む

からだそうです。

心の底から同感できました。

今、私はどっから見ても
恥ずかしくないものを
売ると決めています。

時に、この商品サービスを
こんな価格で続けていけるんだろうか
と不安に思うものもあります。

でも、やると決めたからには
やっています。

すると、不思議なことが起きるんです。

お願いしていなくても、
力を貸してくれる人が
あらわれてきます。

報酬なんてお支払いしなくても、
協力してくれる、応援してくれる人が
出てきます。

ウォルトディズニーも
私も意識していることは
全く同じです。

これを意識するだけで、
人が動きます。

ディズニーの様に
お客さんに支持され
従業員さんが自ら率先して
あなたに力を貸してくれるでしょう。

人が動くために意識すること
それが何か?
動画で話をしています。

 

 

P.S.

楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。