対人関係で問題が起きたときの、たった一つの質問 ー 仁徳 ー|社長のためのマインドセット|【社長力養成講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社を経営していると、
(というか人生においてですが、、、)

どこまでも付きまとってくるのが
「人」に関する問題や悩みです。

社外では、

・いちいち難癖をつけてクレームを言ってくる、
・無理難題を言ってくる、
・他社と比較され値引きを要求される、、、

そんなお客に手を焼いたり、

社内では、、

・売上げを作らないくせに
自分の権利主張だけは一丁前、、、

・できるだけ少ない労力で、できるだけ
多くの報酬を要求してくる、、、

・人手不足のこのご時世、
せっかく入社してくれたのに、
すぐに辞めようとする、、、

そんな従業員に手を焼いたり、

家庭では、、

身も心もボロボロで毎日一杯一杯なのに、

・苦労や辛さを理解してもらえない

・それどころか、

「いつも家の事をほったらかしにして、、」
「育児の大変さを全然分かっていない」
と非難される事もしばしば、、

・結果、なにかと口論になってしまう、、、

そんなギスギスの家庭環境をなんとか
改善しようと苦労していたり、、、

ダン・ケネディが
「起業家は孤独なものだ」と言っていますが
まさにその言葉通りの状況で、

「人」に関する問題を上げればキリがない、、、
そんな状況ではないでしょうか?

ですが、これら全ての人間関係上の問題が、
あるたった一つの原因から生じているとしたら、、

そして、どんな人間関係の問題も
「根本から」解決できる、

たったの一つの方法があるとしたら
どうしますか?

もちろん私は誇張で
こんな事を言っている訳ではありません。

なぜなら、人間関係に関するあらゆる問題は
すでに2000年以上も前に解決済みだからです。

私が何の話をしようとしているのか?
勘のいい人ならもう気づいたかもしれませんね?

そう、人間関係に関する全ての問題の原因と、
それを解決する唯一の方法を教えてくれるのが、

「五徳」の教えです。

これは「学問の神様」と呼ばれる孔子が、
人生を通して体得した学びの集大成として
体系化した、

素晴らしく、豊かな人間関係を構築する
原理・原則とも言える教えです。

ちなみに私の尊敬する
渋沢栄一氏もこの教えを非常に大切にして
おられました。

きっとこれを聞いて、
私のメルマガを長く購読してくれていたり、
セミナーに参加してくれた人の中には、

「またその話か、、、」

と思った人もいるかもしれませんね。
実際私は「五徳」の教えについて
色んな機会で繰り返しお伝えしていますから。

でも、これだけ繰り返しお伝えすると言う事は
それだけ重要だからです。

きっと私はこの教えを
5年、10年、20年、と
この先ずっと、

何度も何度もお伝えし続けるでしょう。
なぜならこれこそが、

昔も今も、
そしてこれからもずっと変わらない
「原則」だからです。

今日はその原則に沿って、

人間関係であらゆる問題が
起こるたった一つの原因と、

たった一つの解決策についてお伝えします。

 

 

P.S.

毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月1万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、中小企業の為の実践経営サポートはこちら

楠瀬健之「中小企業経営支援会」

 

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。