人の感情に寄り添う時に重要なこと|社長のためのマインドセット|【社長力養成講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはこんな経験が
ありませんか?

従業員さんが
何かミスをしてしまった

さらには、
同じようなミスを
何度もする

「何でそんな簡単なことも
できないんだ!
俺ならそんなことは
しないのにっ」

そう思いついカッっと
怒りにまかせて
怒鳴ってしまった

そして、そのあと
気持ちが落ち着いてくると
またやってしまったなぁと
後悔している

そんな経験はありませんか。

私はというと
そんな風に怒ったことは
今までありません。

なぜかというと
すごくシンプルな
理由です。

もし、あなたが
他の人に対して
イライラしてしまったり
怒ってしまったり
してしまう。

そんな自分が嫌で
変えたいと思っているのなら
こう考えてみると
良いかもしれません

それは
「相手は変えられない
自分とは合わないだけなんだなぁ」
と思うことです。

すごくシンプルです。

相手を自分と同じと
思わないことです。
だから、気が合う人も
合わない人もいます。

私は相手の感情に寄り添うということを
お伝えしております。

相手の感情に寄り添うというのは
自分を相手と同一化することではありません。

そんなことしたら
頭がおかしくなってしまいます。

どのように寄り添うのか

私が寄り添う時に
どのように感覚でいるか
動画でお話しています。
 

 

P.S.

毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月1万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、中小企業の為の実践経営サポートはこちら

楠瀬健之「中小企業経営支援会」

 

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。