お金を稼ぐというルールに縛られているから苦しいのではないか?|楠瀬健之|【社長力養成講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「金儲けなんてクソくらえ!」

って正直今では思っています。
もちろん、お金は必要ですよ?

世の中を豊かにする為にも
お金は必ず必要です。

ですが、お金の事を最優先に考えて
ビジネスをする事が問題だ、、、
という事です。

実際、
マーケティングを実践していくと、
面白いように結果が出始めます。

特に日本では、
ダイレクトレスポンスマーケティングを
実践している会社なんてほとんどないので、

正直、
ただ「やるだけ」で、

すぐに結果を出す事ができるでしょう。

売上げ、顧客数ともに
どんどん伸ばす事ができるようになり、

市場で強い競争力を手に入れる事ができます。

ビジネスがとても面白くなって
いくでしょう。

ただ、注意して欲しいのが、、、
結果が出始めると、

人間が原始的に持っている
欲求に火がつき、

「金儲けが面白くてしょうがない」

って状態にもなりやすくなる事です。

そうなると、ついつい、

「どうやったらお客さんにもっと
価値を提供できるか?」

「喜んでもらえるか?」

といった観点からではなく、

「マーケティングができれば、
いくらでもお金を稼げる」

「どうすればもっと金儲けできるか?」

というように、ついつい、

「ビジネス=金儲け」

「マーケティングを
いかに金儲けに使うか?」

という観点で物事を考えるようになります。

こうなると本当に問題です。
ちょっと考えて見てください、、

個人の利益を第一に優先している、
お金の事ばかりを追いかけている、、、

そんなに社長に、
会社に魅力を感じるでしょうか?

「僕、もっともっとお金儲けたいんです、、
だからこの商品もっと買ってくれませんか?」

そんなスタンスの人と
お付き合いしたいでしょうか、、

商品を買いたいと思いますか?

もちろん、
一瞬はうまくいくかもしれません、、

ですが、

そんな会社が、この先10年、20年と
存続し続けていく事なんて
できるでしょうか?

、、、、ないですよね?

だからこそ、
マーケティングを
実践していくにあたっては、

ビジネスをしていくにあたっては、

「この事」
を必ず念頭において実行して下さい。

そうすれば、
きっとお客さんから必要とされ、

そして、
他に替えが効かない、
唯一無二の存在になれるでしょう。

 

 

P.S.

毎月たった2万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月2万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、中小企業の為の実践経営サポートはこちら

楠瀬健之|中小企業経営支援会
P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。