【社長力養成講座】マーケティングの心理学1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティングを熱心に学ばれているあなたなら、返報性の原理、希少性の原理などのテクニックを聞いたことがあると思います。

世の中には、いろんな人間の心理を使った理論がありますよね。ただ、こんなのは、知っておく程度で大丈夫です。

もっとあなたがお客さんの声を聞き、価値を届けられるような商品やサービスを作ったり、届け方を考えるために、人間の3つの感情を覚えておくことが手助けになるでしょう。

その3つの感情は、性別は関係ありません。年齢も関係ありません。収入レベルも関係ありません。さらにいえば、住んでいる国が違っても関係ありません、

なぜなら、この世の全ての人間が共通で持っている感情だからです。人間がこの世に誕生してからずっとこれまで持ち続けている普遍的な感情なのです。

そして、社会の商品、サービスが進化してきたのも、この3つの感情が大きなモチベーションとなっています。

この感情が理解できれば、あなたのビジネスの業界全体が不況にあり、軒並み業績を下がり続けている中でも、一人勝ちすることができるでしょう。

実際に、ネットの発達により、出版業界は軒並み業績を下げています。でも、その中でも、伸び続けている商品があります。

それは、「あなたの人生を本にしませんか?」といった自伝制作サービスや「あなたの小説を出版しませんか?」自費出版サービスです。これらサービスは、3つの内の1つの感情に影響を与えているのです。

他にも、あなたが今使っているスマホやパソコンなどの電子機器の発展もこの3つの感情のうちの1つが影響を与えています。

どんな感情かわかるでしょうか?

動画で詳しく話をしているので、ご確認下さい。

P.S.

楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。