人が動くビジネスモデルの作り方【社長力養成講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはこの3つのうちどれを実現したいですか?

・お客さんが別のお客さんをどんどん紹介してくれる
・競合他社があなたにお客さんを紹介してくれる
・大手企業があなたに仕事を依頼してくる

どれか1つでも実現できれば、
あなたのビジネスはどれだけ
楽になるでしょうか。

どうやったらもっと売れるのか、
成果が出るかわからない広告にお金をかけるべきか
もっと社員の営業力を高めるために研修をすべきか
日々頭を悩ませる必要なんて
ありません。

なぜなら、3つのうちどれでも
紹介で売上がバンバン
あがっていくからです。

結果、あなたは商品サービスの
提供や開発だけに集中することが
できるでしょう。

実は私は、あるビジネスモデルを発見してから
お客さんからの紹介が増えただけではなく
競合他社がお客さんを紹介してくれ
さらに、大手企業からも仕事の依頼が
ガンガンきています。

つまり、3つのうち1つを
実現したのではなく
3つ全て実現できました。

このビジネスモデルは、
大手企業には真似ができません。

私たち中小企業だからこその
強みを活かしたビジネスモデルです。

そのビジネスモデルは、
いたってシンプルです。

それは、

情報をさんざん出して
販売価格の10倍の価値提供できる
商品サービスを売る

ということです。

10倍の価値を提供するので
見込み客が見つけたら当然購入します。

そして、価値を感じてもらえたなら
友人に紹介してくれるでしょう。

そんな商品を見つけた競合他社は
自分たちでやるよりあなたにお願いした方が
良いと思ってお客さんを紹介してくれます。

また、大手企業はより多くの人に影響を
与えるために効率を重視しなければいけません。
なので、自社では10倍の価値の商品は
そもそも作れません。

だから、あなたの商品サービスを使いたいと
思い仕事を依頼してきます。

人が動きあなたのビジネスを紹介して
応援してくれるようになっていきます。

ただ、このビジネスモデルを実行する上で
忘れてはいけない絶対のルールがあります。

そのルールが守れなければ
このモデルは破綻してしまうでしょう。

ルールについて動画でお話しています。

 

P.S.

毎月たった2万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月2万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、中小企業の為の実践経営サポートはこちら

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。