【社長力養成講座】マーケティングは何の為にあるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、
ビジネスチャンスマーケティングって
知っていますか?

新しいビジネスチャンスを売る

つまり、
「ビジネスモデルを売る」
商売です。

そう、
フランチャイズ
のことですね。

フランチャイズって
単価がむちゃくちゃ高いんですよ

加盟金が
安くて50万円
中には300万円
なんてものもあります。

1件契約できれば
大きく稼ぐことができます。

私もうまくいった
ビジネスモデルがあったので、
150万円で売り出しました。

得意のマーケティングを使って
どうしたら売れるのか考えて
売り込みました。

結果、よく売れて
稼げたんです。

マーケティングすげぇ!!
と、マーケティングの力に
酔っていましたね。

でも、今・・・

そのビジネスは
全く残っていません。

破綻しました。

今ではその理由がわかります。

価値をしっかり
提供できていなかったんですね。

価値の無い商品を売っていたとは
思いませんが、

商品に価値があったとしても
お客さんに価値を感じてもらって
いなければ意味がありません。

マーケティングを売る力として
捉えると昔の私のように
ビジネスが破綻します。

もし、あなたのビジネスが
地元のお客さんばかりだと
あなたの悪評が広がって
二度と立ち上がることは
できないでしょう。

マーケティングの中心は
決してお客さんを操って売上を
あげるものではなく

あなたの素晴らしい商品サービスで
お客さんにいかに
喜んでもらうか
満足してもらうか
です。

結果、売上があがるに過ぎません。

このようにマーケティングを捉えると
新規集客や単価をあげる施策の
捉え方が変わります。

あなたが正しくマーケティングを
捉えたいのであれば、
その答えを動画でご確認下さい。
↓↓↓

P.S.

楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。