あなたの元に仕事が集まる魅力の正体とは?【非常識なセールスライターマインド講座2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、あなたに、
少し考えてもらいたい事があります。

あなたが普段、商品やサービスを購入する時の
一番の決め手は何でしょうか?

もちろん、商品やサービス自体が他のものより
優れている、というのもあるかもしれませんが、
それよりも

あの人は良い人だから、
あの会社はちゃんとしてるから、
あそこの社長さんは、ホント良い人だから

というようなことで
商品やサービスを買っていませんか?

要は、信用が大きければ
その人、その会社の魅力が大きくなり
仕事が集まるようになります。

事実、私の会社には
信用で仕事が集まってきています。

『楠瀬さんを信用しているから、
楠瀬さんのところのセールスライターさんが
信用できるから、

うちの仕事を全部、楠瀬さんのところに
お願いしたい』

と言って仕事を依頼してくれます。

先方には、

「うちの会社は、依頼された仕事の分野の
専門ではない」
という事も正直にお伝えしています。

また、他にも熟練の専門業者も
たくさんいます。

にもかかわらず、信用で仕事を
依頼してくれるのです。

もちろん

専門じゃないといっても依頼されたからには
真剣に全力を尽くしている事は言うまでも
ありませんが。

では、どうすれば
この「信用」を磨けると思いますか?

「信用」の磨き方と言われても
正直、分からないですよね?

今日は、その答を
お話したいと思います。

でも、その前に、
まずあなたに知って欲しい事があります。

それは、「五徳」の話です。

人として豊かに生きるためには、
いったいどうすればいいのか?

ということは
学問として解明されているのですが、
それが「五徳」というものになります。

ここでは、詳しい話はしませんが、
簡単に説明すると、

五徳とは、

「仁徳」
「義徳」
「礼徳」
「智徳」
「信徳」

の五つの「徳」からなっており、
それぞれの意味は、こうなっています。

「仁徳」
最大限の優しさと、慈しみをもって
目の前の相手に全力で尽くす事。

「義徳」
嘘をつかない、裏でコソコソしない事。

「礼徳」
どんな人にも常に礼儀正しくする事。

「智徳」
知恵を磨き続ける事。

「信徳」
信用される事。

ここまで理解できたら、
信用の磨き方について説明している、
この動画をご覧ください。
↓ ↓ ↓

セールスライターとして起業したいけど、自分のスキルに自信がなく、クライアントが獲得できるかどうかも不安だ、と思っているあなたへ
↓ ↓ ↓ ↓
セールスライター起業支援会優先案内に無料で登録する