結局スキルが身を助ける ー その理由とは?【非常識なセールスライターマインド講座2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、あなたも
セールスライターとして起業を考えているなら、
こんな悩みを持っていませんか?

「どれだけのスキルが身に付いたら
起業して現場に出ていいんだろうか?」

「セールスライティングの勉強を
大金をかけて学んでいるけど
全然スキルが付いているように思えない」。

「スキルが足りないうちは
怖くて現場になんか出られない。」

そして、いつまでたっても起業準備中。

これに対する私のアドバイスは、

「スキルは後回しでも、さっさと現場に出て
経験値を上げる方が、圧倒的に早い。」

ということです。

私は以前のメルマガで、

15分だけ考えて、すぐに行動し
行動から学び取り、またすぐ15分考えて
行動する事もお伝えしましたが、

スキルが身に付くまで待っていては
いつになったら行動できるか分かりません。

そのため、
私の主宰するセールスライター起業支援会では、

スキルが足りない人でも
素早く起業できるような色々なツールを
用意しています。

そのツールを使えばスキルがなくても
クライアントを獲得し、起業の第一歩を
踏み出す事が出来るようになっています。

だから、まずは、このツールを使って
素早く行動し、現場に出て実践を積むことで
セールスライターとしての成長が早くなります。

しかし、だからといって
ずっとスキルが必要ないわけではありません。

最初に言っていた事と
少し矛盾に思うかもしれませんが
やっぱりスキルは、必要です。

スキルがある事は非常にパワフルです。

スキルがあれば失敗の確率もだいぶ減るし
迷いも減ります。

そして、迷いがないので
スピードが全然違います。

私は以前、ビジネスパートナーを
スキルは一切見ないで、

この人と一緒に仕事がしたいと思うような人を
人間性を重視して決めていた時期があります。

ところが、スキルが不十分な状態だったため
色々な面でビジネスをスムーズに回す事が
難しいという事が分かりました。

だから、パートナーの方たちには今、
一生懸命にスキルを磨く事を
やってもらっています。

あなたも、スキルを付ければ付けるほど
選択肢は増えるし、行為行動が早くなって、
生産性も上がっていきます。

どこまで行っても、
スキルが身を助けるという事は
忘れないで欲しいと思います。

なので、素早く起業をした後は
是非、暇さえあったら常に
スキルを身に付けるようにして下さい。

その証拠に、
私が今の立場に立っていられるのも、
膨大なスキルが元になっているからです。

そして、
このスキルの力があるお陰で
私は、こんな事も
出来るようになっているんです。

続きは動画で。
↓↓↓