今やらないでいるとどんな人生が待ち受けているのか?|非常識なセールスライターマインド講座2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は以前、

どうしても、やる気にならない、
どうしても、行動できない人を、

どん底に落ちないように
一生懸命支えるよりも、

一度、地獄まで落ちてもらった方が
逆に、早く行動できるんじゃないか、

というようなことを言ったことがあります。

私たちが、
行動しない、
できない理由は、

地獄を意識していないからです。

そして、
実際に地獄に落ちた時、
取り返しがつかなくなった時に初めて
地獄というものを意識し、

「あの時やっておけば良かった」

と、後悔し、やっと行動できるようになります。

しかし、実際に地獄に落ちてしまっては、
やり直したり、立ち直れない場合だって
あるかもしれません。

そこで、
そういう危険性のない別の方法を考えました。

この方法は、
実際に地獄に落ちる必要はないので
取り返しがつかなくなる事はありません。

もちろん後悔を味わうこともありません。

是非、あなたにも
やってもらいたいと思います。

で、その方法とは、
こんなことを考える事から始めていきす。

それは、

「今、やらないでいると、
どんな人生が待っているのか?」

ということを考える事です。

やらないでいる事による地獄を
アリアリと自分の中で描ければ
今日の活力、行動力になります。

人間というものはケツに火がつくまで
なかなか動けません。

例えば、

私も、体調が悪いと感じた時でも、
いよいよヤバい、という状態にならないと
すぐに医者にはかかりません。

あなたも、そうだと思います。

それが人間の特性なんです。

だったら、その特性をもっと理解して、
常に最悪の状態をイメージする訓練を
積んでいった方が、

もしかしたら、
私たちは行動できるかもしれない
ということなんです。

この方法の
やり方は簡単です。

あなた自身が、「やらなければならない」と
思っている事を
やらないでいると、

「どんな人生が待ち受けているのか?」

ということを、
アリアリとイメージしてみてください。

やらなかったら、何が起こるか?
という事を、
ただ、ただ、隣の人に話し続けてください。

今、やらなかったら、こんな事が起きて、
こんな事が起きたら、こんな事も起きて、
こうなって、こうなって、こうなって、、、

のように、、、

その時に
人生の目標が何だとかを考える必要は
ありません。

理路整然と話す必要もありません。

ただ、ただ、
やらなかったら、何が起こるだろうか?と、

自分が思うことを
話し続けてみてください。

そうすると、、、

続きは動画で、
↓ ↓ ↓