覚悟を決めてください。スキルを持ったセールスライターが必要です|非常識なセールスライターマインド講座2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、あなたに質問です。

「セールスライティングのスキルが
上達すればするほど、

コピーを書く工程を省略でき
より早くコピーが書けるようになる。」

もっともだと思いますか?

それとも、違うと思いますか?

この質問に対する答を
理由も含めて正しくを知っておかないと

あなたの今後のセールスライターとしての
人生設計が狂ってしまうかもしれません。

その前に
ちょっと聞いて欲しい事があります。

例えば、

料理の初心者が1つの料理を作ろうとしても、

最初は色々な料理本を見ながら試行錯誤して
時間をかけながら作りますが
美味いものなんてなかなか出来ません。

でも、そんな事を何回も何回も
繰り返していったら

料理本なんて見なくても済むようになるし
味付けも感覚で分かってきて
美味しく作れるようになります。

そして、作る量によってアレンジ出来たり
食べる人の好みによって味を合わせたり
する事も出来るようになってきます。

けど、料理が上達したからといって
料理で、やるべき工程は
何一つ、減らすことは出来っませんよね?

上達したら料理の工程を飛ばせるなんて
ありえません。

セールスライティングも
この事と、全く一緒です。

どうしても私たちは
セールスライティングのスキルが上がれば
その工程を、減らせると思いがちなんですが

実際は減らすことが出来ないのです。

上達したら、ある作業がなくなるかといったら
一切なくなりません。

やることは、駆け出しもベテランも
全く一緒です。

強いて言うならば、上達すれば
1個1個を仕上げるのは早くなります。

けれども、やらないといけない作業は
毎回一緒、いつまでたっても一緒です。

そして、やる事に終わりはありません。

ひたすらリサーチをし続け
書き続けるしかありません。

一生、終わりがないのです。

なので、セールスライターになりたいのなら
そういった覚悟を決めて欲しいんです。

覚悟を決めて、書いて書いて
書きまくってください。

何故なら、覚悟を決めたセールスライターには
こんなお約束をする事が出来るからです。

それは、、、

続きは動画で。
↓ ↓ ↓