使い捨てされるセールスライターの特徴とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そうすると、チャンスが来ます。
その時に必要な事は、能動的に生きるということです。
言われた事だけやっていたら使い捨てにされるだけです。
成果・結果だけ出せば良いと考えているから使い捨てにされてしまうのです。

言われた事だけやるのであれば、あなたでなくても良いのです。
言われた事だけやるのであれば、替えが利きます。圧倒的に替えが利きます。
かなり優秀なスキルを持っていない限り、替えが利きます。

ただ、そもそもかなり優秀なスキルを持っているなら使い捨てにはされません。
嫌でも専属になっているはずです。

これは、フリーランスでも社会でも会社の昇進についても同じ事です。
実力不足であれば、本当はクビになります。
しかし、会社であれば、新入社員でも給料がもらえます。

しかし、仕事をしていれば給料を貰えるという考え方は、ずれた考え方なのです。

以前、「社会に対し借金をしている」という話をしました。
例えば、新入社員研修であれば、会社に対し利益を生み出す事ができる人が専任で、新入社員の仕事の面倒をみます。
この間、その人は会社に対して何も利益を生み出すことができない事になります。

つまり、会社にとってはマイナスなのです。
当然、新入社員は利益を生み出すことが出来ない為、2倍のマイナスということになります。
だから、本当は丁稚奉公するべきです。
商人の世界では、もともと丁稚奉公です。

そして、次は言われた事だけをやる人。
リストラなど、人事で何かがあれば真っ先に対象となるのは、この人達です。
何故なら、替えが利くからです。
これは、セールスライターも一緒です。

社長から言われた事だけをやる。それではプロといえません。
何か提案しろということです。

例えば、「チラシを作ってくれ」と言われてチラシを作ったとします。
プランA しか作らなかった。
何故、プランB、プランCを作らないのかということです。
プランB、プランCを作るからこそ仕事が取れる。
或いは、それを繰り返すからこそ困った時に相談されるようになります。

そもそもプランAしか作らないということは、社長に言われた事を紙に起こしただけですから、相談する気にもなりません。
だから、言われた事をやるだけでは駄目なのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!