セールスライティングのスキルがもたらす最大の強みとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

365日セールスライティングのことを考える

セールスライターという仕事は、
365日セールスライティングをする仕事です。

365日セールスライティングを考える仕事です。

メルマガを書く。

セールスプロセスの改善を考える。

セールスライティングするものが
見つからなかったらリサーチをする。

セールスライターになるという事は、
365日セールスライティングをする事です。

遊ぶなと言っている訳ではありません。

遊ぶ時は思い切り遊べば良いです。

ただ、全ての時間からセールスライティングの
ヒントを吸収していかない限り、
何もできません。

セールスライターに不労所得はない

だから、セールスライターの仕事が
不労所得だという考えは、
もういい加減止めて下さい。

もし、そういう物を探し求めているのなら、
訳の分からないアフィリエイターの所にいって
高い教材を買って、訳の分からない
貯金残高を見せられて、いい気持ちになって
乗せられていれば良いのです。

ただ、もうそんな虫のいい話はありません。

せっかく僕の所に来てくれたのですから僕は、
嘘は言いません。

ただ、365日セールスライティング
という話を聞いて、
がっかりするかもしれません。

でも、皆さんに約束できる事があります。

今僕は、
自分の持っている物を全て無くしたとしても、
絶対元通りにする事ができます。

今以上の物を創ることができます。

僕がこれから先も不安がない理由

セールスライティングのスキルだけは
無くなりません。

絶対に無くなりません。

だから、僕の人生において、
1mmも不安はありません。

何故なら目の前の相手に貢献できるからです。

ただ、日本中のビジネスが無くなったら
困るかもしれません。

社長さんとお話できなくなったら、
目が見えなくなったとしたら、
耳が聞こえなくなったとしたら
困るかもしれません。

そうではない限り、
僕からセールスライティング
というスキルを奪う事はできません。

セールスライターになって生活が安定し、
不安が無くなるというのは、
決して不労所得があるからではありません。

どんな状況になろうが、
お金を生み出す事ができます。

人に尽くす事ができます。

ただ、人に貢献できるスキルを手に入れている
というだけのことです。

だから、他のお仕事と何も変わりません。

一緒なのです。

大型免許を持っている事と変わりません。

ただ、レバレッジの量が違うだけです。

売り上げに貢献するからフィーが違うだけです。

だから、そこのセットアップを
やり直さなければなりません。

そうなれているかどうかではありません。

ただ、いつか楽になると思っていたら
努力を怠ります。

レバレッジが上がるだけです。

労働は常に付きまといます。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

これからもセールスライターの
集客代行ビジネスモデルについての
情報を発信していきますのでお楽しみに!