実績0のセールスライターがやるべき重要な事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だから一緒なのです。何をしようが一緒なのです。
小さい個人レベルでも全く一緒なのです。

例えば、夫婦生活で期待以上のコミットをすれば関係は続きます。
けれども感情に寄り添って期待以上の創造をすれば関係はすごく良くなります。
幸せだと思います。
だから、大きい小さいは関係ありません。

つまり、これが、僕が言い続けている原因を変えろ、という事です。
環境が変わっても原因が変わらない限り、同じことが繰り返されます。

セールスライティングの勉強をしているという環境だった。
ダイレクト出版さんから教科書を買って勉強している、講座に出て勉強しているという段階だった。

でもそこまでの至り方は、ここだったのではないですか?或いはここだったのではないですか?という事です。
何もしていなかったのではないですか?
言われた事だけを漢字ドリルのようにやっていたのではないですか?ということです。

それに対して、期待以上のコミットをする。
例えば、ダイレクト出版さんからのセールスレターを自分で添削して、こちらの方が良いといってセールスレターを書いて送ってもいいじゃないですか。
ダイレクト出版さん以上にセールスライターを高く評価して雇ったり、機会を与えてくれる会社は、現状、日本にはありません。

そうであれば、ダイレクト出版さんに期待以上のコミットをしてもいいじゃないですか。
「教材を買った私が、ペルソナはこの方が良い、セールスコピーはこの方が良いと思います」と言ってセールスコピーをどんどん送り付ける。
10や20で相手にされなくても良いセールスコピーであれば絶対に見ます。
売り手側としては、お客の声は絶対に見ます。

良いセールスコピーがあったら、ちょっと話をしたいと思います。
「一度、うちのセールスコピーを書きませんか?」という風になります。
仕事は取れるのです。

キャリア支援会を僕が提供する前の環境であろうが、仕事は取れるのです。
実際、私も仕事を取ってきました。
皆、仕事を取っています。

だから、環境は関係ないのです。
原因はここにあります。
やらないという原因がここにあります。言われた事だけやるという原因があります。
期待以上のコミットをする、これをやれば絶対に変わります。
この事が、皆さんが変えるべき原因であり、今やるべき事です。
期待以上のコミットをするのです。

スキルが無いのですから、無くて当たり前です。
スキルが無い事が悪いとは一言も言っていません。
スキルが無い事が分かって、手に入れないのが悪いのです。
無いのが分かって学びをしないのが悪いのです。

でも、今、ただ単にスキルが無い事は問題ではありません。
全くもって1mmたりとも問題ではありません。

無くて当たり前、出来なくて当たり前です。
だからこそコミットだけはして下さい。
出来なくて当たり前なのですから、せめて期待以上のコミットはして下さい。
そうすれば、チャンスは生まれます。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!