セールスライターになる為の唯一の方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、ダイレクト出版さんのレスポンスのメンバーが、マイケル・マスターソンの周りにいるスーパーセールスライター達の話をしていました。

彼らはアイデアが見つからなかったらどうするのか?
全員がこう言っていました。溢れるくらいにたくさんリサーチする。
実際に専門家と話をしてみる。

彼らは世界でトップ中のトップにいるセールスライター達です。
その彼らが全員そう言っているのです。

だから、無いのです。
セールスライターとして、何となく思い付きで簡単に書いたセールスレターが、何億も売る事など無いのです。
アイデアを絞り出す為に、彼らは、数えきれないくらいのリサーチを積み重ねているのです。

ここに、ピカソの有名な話があります。
ピカソが、絵を描いてくれと言われて、30秒で絵を描きました。
ピカソは、言いました。「この絵は1億円です。」
相手はこう言います。「なぜ、30秒で描いた絵に君は1億円も取るのか?」
ピカソは、こう返します。「30秒ではないです。30年と3か月です」

これと一緒なのです。
世界トップクラスのセールスライター達は、あたかも一瞬でアイデアを考えつき、セールスレターを書くように見えます。
でもそれは違います。そこに行き着くまでに費やした時間があるのです。

僕は今までにたくさんのセールスレターを書きました。
たくさんのビッグアイデアを考えました。
たくさんのビッグアイデアをテストしました。
それに対し、たくさんの反応をもらい、たくさんの改善もしてきました。

だから僕は今、他人の書いたセールスレターを見て、「これはダメですね」、「これはいけそうですね」、これは「ヘッドラインをちょっと変えましょう」と見た瞬間に分かります。

やったからです。積み重ねたから分かるのです。
だから私たちは、スキルを磨き続けて、磨き続けて、磨き続けるから切れ味の鋭い刀のようになります。
時間に対する効果が上がっていきます。

このスキルが何となくレバレッジを効かせてくれたり、何となくお金を持ってきてくれる事はありません。
愚直に積み重ねただけなのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!