セールスライターとして幸せに生きていく方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダン・ケネディは、ある人物の言葉を引用して、
成功者の定義をこのように言っています。

「自分の流儀で生きていく事だ、
自分の流儀で生きている事が成功なのだ。
金の有無ではない、
金なんて必要最低限あれば良い。
生きていければ金なんて関係ない」

例えば、山ほどお金を持っていても、
自分の流儀で生きていなければ、
おそらく不幸だと思います。

苦しいと思います。
幸せではないと思います。

自分の価値観に基づき自分で選択し、
今を全力で生きていく事が、

私たちにとっての本当の幸せです。
心の底から幸せを感じられる瞬間です。

だから、それを手に入れる為には、
実力が無ければ話になりません。
当たり前の話です。

実力があっても、
言われた事だけやっているようでは変わりません。
他人の人生を生きる事になります。

もう一度繰り返します。

自分の価値観に基づいて、
自分で選択して、今この瞬間を生きていける。
これが幸せです。

少したつと、過去を意識している自分は
どちらにしても不幸です。

例えば、最悪の過去に引きずられた今、
これは言うまでもなく幸せではありません。

最高の過去に引きずられた今、
これも完全に不幸せです。

そして、最悪の未来を想定した今、これは不幸です。
最高の未来を想定した今、これも不幸です。
何故なら足りないと思うからです。

僕たちは、未来であろうが過去であろうが、
最高であろうが最悪であろうが、
今を生きていないと不幸です。

必要のない不安、
必要のない渇望に満たされます。

未来の幸せをイメージすると、
今足りてない渇望に気付きます。
渇望を感じます。

今この瞬間が満たされている、
今この瞬間が最高だと思える事が幸せの源泉です。

だからこそ、
どうすればそれが訪れるのでしょうか?

自分の価値観に基づいて、
自らの選択で、
今この瞬間に全力を尽くす事です。

そして、
それができるスキルを持つものが、
セールスライターです。

残念ながら、
世の中の全ての仕事が、
これをできるかどうかはわかりません。

しかし、
間違いなくセールスライターという仕事は、
この生き方が出来ます。

自分の価値観に基づいて、
自分の尊敬するクライアント、
自分の尊敬するお客さん、

自分が心の底から世の中に
広めたいと思う商品やサービス、
人を選択する事が出来る。

そして、
今この瞬間、どうすれば、
これがもっといろいろな人たちに広げられるか。

今この瞬間に考えて、テスト改善をしていく。
セールスライターは、
このような生き方ができます。

それに必要なのは、
能動的に生きるという事です。
自分から創るという事です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして
起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と
楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」
「質問」「いいね!」大歓迎です。

これからもセールスライターの
集客代行ビジネスモデルについての
情報を発信していきますのでお楽しみに!