セールスライティングなら、あなたもトップになれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

ダン・ケネディも言っているように
一生かけてスキルを磨き続ける仕事であり

命をかけて売り込むだけの
価値があるスキルです。

私の知る限り、皆さんは
最高の決断をしました。

だから、絶対に諦めないで
やり続けて欲しい。

僕は、もっと世の中に価値があるものを
広めるためにもっとセールスライティングの
スキルを磨くと決めました。

限界はありません。

先日クレイトン・メイクピースとの
出会いがあり、クレイトンの起こした

イノベーション、変革を
僕もやりたいと思いました。

感銘を受けました。

ケネディも言っていましたが、
どこまで出来るか、無限でした。

何でもできました。限界はありません。

一生かけてこの仕事をやるんだと
僕は決めました。

一生涯にわたって
胸を張って、命を使うだけの
価値がある仕事

だから皆さんも、お金儲けや好きなように
稼げるというようなスキルとして
選択するのではなく、

どうせ仕事をするのであれば、
一生涯にわたって胸を張って、
命を使うだけの価値がある仕事だ。

そして、俺はやったんだと言って
死んでいける。

そんな仕事だというふうに
セットアップしてもらえたら
嬉しいと思います。

才能や能力が要ることは
ほとんどありません。

冒頭で言いました。

この世界で生きていくために
才能は一切要りません。

能力は一切要りません。

そもそも、この世のすべてにおいて
才能や能力が要ることは
ほとんどありません。

強いていうならビジネスにおいては
要らないということです。

スポーツは違うかもしれません。

身体的才能がある程度いるでしょう。

音楽はもっと違うでしょう。

音楽の世界で
トップランカーになるというのは
意味がわからないです。

運も要るかもしれません。

何が必要かすら分かりません。

ビジネスの世界で
差を分けるのは?

でもビジネスは「ちょろい」です。

才能は要りません。

ビジネスの世界で差を分けるのは
やるかやらないかです。

40歳からビジネスを志して
60歳の頃に
業界一位になることも出来ます。

スポーツでは絶対できません。

野球で40歳からプロ野球を目指すのは
絶対に無理です。

トップランクでやり続けた
イチロー選手でさえ40歳前後からは
一軍半みたいな扱いになりました。

でもビジネスは違います。

才能は要りません。

皆さんがこの世界で生きてくために
必要なのは、今この瞬間
やると決めてやり続けるだけです。

セールスライターになるには、
コピーを書くことです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!