あなたは仕事でこんなステップの間違いをしていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮川さんはもう自分で
一切クライアントは取れません。

何故かというとディーラーが
2つもくっついているんで。

千何百社から集客代行に
入ってほしいと言われても、
もう無理ですという話です。

宮川さんは(ステージ1の)
自分が生きられる迄を満たして、

次に(ステージ2の)相手に
貢献するということだけを考えて
やっていたら、

急にクライアントがあふれて、
もう面倒みきれない状態に
なってしまいました。

そこから更に、
今何をしてくれているかというと、

美容室パートナー
(現在の美容室集客支援会)に

入っているメンバーさん達に
仕事を割り振ってくれたり、

あと、やる気のある人たちと
一緒に仕事をしましょうと、

そして皆がさらにやる気になるように
仕事を振ってくれたりしています。

でも、もし宮川さんが
最初から自分だけが食おうとしていたら、

相手に全力で貢献できないので
いつまでたっても(ステージ3の)

業種業界を満たすステージに
たどり着いていないのです。
わかりますか?

成功しても
すぐにダメになる人の共通点

自分を満たすことだけをやり続けていると
いつか終わります。

宮川さんは
美容室パートナーの人たちに
仕事を紹介していますが、

手数料を一円もとっていません。

もちろん手数料をとるのであれば、
僕は「それだったらちょっとごめんなさい」
と言うつもりだったのですが、

宮川さんは最初から
「手数料は一円もいただかないつもりです」
と答えてくれたので、本当に良かったです。

そして、今宮川さんは、(ステージ3の)
業種業界を満たすステージを歩いています。

だけれども、他の人たちは
割とこのステップを間違えます。

別にお金をいただいていいですよ
。お金は増えます。増えるけど、
やり続けないと増えないし、

やめたら終わりということになるので
意味が無い。

これを信じるか信じないかは
皆さん次第です。ただ僕が歩いてきた道が
それだから僕はそれでいきます。

事実、僕もそうでした、、、

僕は、とにかく
自分だけを満たすんだという気持ちで、
相手を満たすことは考えずに、

稼いで稼いで年収3000万、
4000万になりました。

誰一人満たすことなく、

自分の懐にだけ金を
なんぼまでもらえるのだろう
ということだけを考えてやり続けました。

こっちで自分の飲み屋さんやっている時です。
でも今はその店は、きれいに無くなりました。
もう持っていないです。

それじゃあダメなのだなということで、
次は“目の前の相手に貢献する”
ということに挑戦しました。

目の前の相手に貢献して貢献して、
その人からできる限り
お金をいただこうとしました。

つまり、一時期僕は、一日コンサル、
コーチングしたら200万稼いだり、
2時間で50万という単価でやっていました。

きれいにもう無いです。
その仕事は。完全に無い。
だから続かないのです。

そりゃあ続かないでしょう。

だって200万ですよ。
相手払えないですよ。不可能です。

ほとんどの成功法則に
継続性がない理由

結局、いろんな所で「成功法則」と
言われるものはお金にフォーカスしています。

20年続いた、
30年続いたって話もってこいや、
という話です。わかりますか?

年収1億稼ぎ続けて、
30年やった○○商材なんて
見たことないことないでしょう。

お金にフォーカスしている人で。
それが答えです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!