あなたは成果・結果が一番重要だと思っていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そして、その次の段階です。
皆さんに労働収入をしなさい、と言っていることに通じるものです。
「期待以上のコミットをする」ということになります。

あるセールスライターの方からの2つの質問が、これに気付かせてくれました。
前者の質問は、このような質問でした。
「契約が継続しません。どうしたら契約を継続してもらえるようになるでしょうか?」

そして、後者の質問は、このような質問でした。
「クライアントの期待以上の成果・結果を出して契約を継続させたいと思います。
どうすればそんな事ができるでしょうか?」

前者は、単に契約が継続しないという悩みです。
後者は、契約が継続しないから、どうしたら継続できるかを考えた上で出たアイデアが、クライアントの期待を上回る成果・結果を出せば契約が継続できるのではないか、というものです。

僕は、後者の出したアイデアは、ずれていると思いました。
クライアントの期待以上の成果・結果を出しても契約は継続しません。
大体、1回期待を上回る成果・結果を出せたとしても続きません。
期待は上がる一方です。

例えば、折り込みチラシで5人しか集客出来ない会社で30人の集客が出来たとします。
「わあ、すごい」とその時は喜ばれます。
でも、次の集客が30人だったら期待を上回れません。
そもそも集客は減っていきます。
増え続ける事は絶対にあり得ません。
そして集客コストはどんどん増え続けます。

クライアントは集客のプロではありませんから、この辺の事が分からず期待すると思います。
期待というのは集客で話をすると、今回より多くということになります。
だから、期待以上の成果・結果を出し続ける事は不可能なのです。

新しいアイデアを試した時に、ベースとなる数字、一番良い結果を出す事はほとんどありません。
つまり、期待以上の成果・結果を出し続ける事などあり得ないのです。
そんな事が出来る人はいないのです。

だから、期待を超える成果・結果を出す事が契約の継続に重要だというアイデアは、ずれているのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!