思いが伝わる話し方の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、皆さんの話を聞いていて感じたのは、身振り手振りが弱いということです。
身振り手振りの人に与える影響について書いてある本は山ほど出ているので、テクニックについてはそちらを見ていただきたいと思います。
とはいっても使おうとして使えるものではありませんが・・・。

ただそのテクニックも、皆さんにエネルギーがあるかどうかによって変わってきます。
エネルギーが100あれば、テクニックがなくても伝わります。
テクニックは、エネルギーの増幅装置にしか過ぎません。
10しかないエネルギーをテクニックで増幅させようとするならば、初めからエネルギーを100にしてしまったほうが早いです。
テクニックというのはその程度のものです。
伝えるのが上手になるだけの話です。
100のエネルギーでしゃべるところを1しかなかったらいくら上手になったところでたかが知れています。
緩んだ水道の蛇口から水がチョロチョロと出ているようなものです。
増幅しようとしても届かないのです。

もちろんテクニックも知っておかなければいけないのですが、結局一番大切なのは、皆さんがこのセールスライティングというスキルを信じて疑わないという心、そのスキルでクライアントに価値を提供しないといけないという強い思いがどれくらいあるのか、ということです。

一番皆さんのエネルギー源になり、稼がせてくれるマインドをお伝えします。
それは、他者を稼がせるという考え方です。
なぜエネルギーが弱くなるかというと、自分が稼ごうとするからです。
それは相手から吸い取ろうとする行為だからです。
相手から吸い取ろう、自分が稼ごうという気持ちでした仕事で相手に伝わるエネルギーはゼロです。
それどころかマイナスです。
伝わるわけがありません。

皆さんのエネルギーを最大化してくれるのは心の底から相手に稼いでほしいという心です。
その結果としてお金が返ってくるというだけの話です。
そういう構造になっています。
ただそれだけです。
「こいつ気持ち悪いこと言っているな」と感じているのであれば、退会していただいても結構です。
どうぞ、ご自由に。
これが事実だからです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!