実績・成果は関係なし!楠瀬式セールスライター成功の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が儲けてる自慢をすることが
社会に対する価値ではない、

広告なんてこんなもんだよ、
新規集客なんてこんな数字なんだよ。
これでもプロは良しとしているんだよ。

ということを社会に
知らせたかったから
僕は全部数字を言いました。

そしてそれをみて、

「あ、なんだこいつ
たいしたことないやん」

と言う客はいりません。

それをみて
「この人は本当に自分の都合の
いいことしか言わない」ではなく、

「都合の悪いことも全部言う、
頼むんだったらこの人がいい」
と思われた方がいいじゃないですか。

だってそういう人と
仕事したいから、僕は。

絶対にやってはいけない
クライアントの獲得方法

考えてください。

素晴らしい数字ばかり、
最高の・MAXの数字ばかりを伝えて、

獲ったクライアントのとき
どんなプレッシャーがかかるか
わかりますか。

ですよね。

自分がやってきたこととか、
世の中にでている数字の中で

最高の数字だけ見せて
クライアントを獲ってしまったら、
それ以外は全て失敗になりますよ。

つまり99.9%失敗するということですよ。
そんなものは。

クライアントに絶対に
伝えておくべき事

正直に自分が全部伝えて、
僕は全てのクライアントに、

「やってみるまでわかりませんよ」

と絶対にいいます。ですので、
「上手くいくかどうかを確かめましょう」
という話を絶対します。

すべてのクライアントに。
それでも通るんですよ。

今までの考え方では
それでは通らないと思うじゃないですか。

成果をださないといけない、
成果を出すからクライアントが獲れる、

と思うからそれが通らないと思うんです。
通るんです。

「この人信じてあかんかったら
まあしゃあないやろ、
この人信じるに値するな」

と思ってもらっただけです。

なので、非常に重要です、本当に。

今日している話というのは
非常に重要です。

そんな話が聞きたかったんじゃ
ないんだ、

もっともっと技術を
磨きたいというなら
別の場所で磨けばいいです。

僕は、同じことを何度も言いますよ。
言い方変えて角度変えて。

何回も言います。

僕は、現場に慣れていくために
絶対に必要な事だけを教えています。

一番最初スタートアップのときに
現場にでるために絶対に必要なこと
を教えています。

そして長期にわたってみなさんを
支えてくれるものを教えています。

なぜそれを教えているかというと、

目先のスキル・目先の技術・目先の
うまいやり方を伝えたところで、
何にもならなかったからです。

何にもなりませんでした。なので、
それをお伝えしています。

ちょっと休憩して、
2時からレビューをしていきます。

それで残った時間で
少しビジネスモデルの話をします。

今いろいろポッドキャストで
話しているのですが、
あれの具体的なものです。

今いろいろなところで
ビジネスでテストして、

どうやら昔僕が言っていたことは
半分間違えてたことが
わかりましたので、

それを修正というか、訂正ですね。
要素が一つ加わってですね、

こっちのほうが上手くいきやすい
というモデルができましたので、

ビジネスモデル、
これからみなさんが構築するときの

一つの基準となるビジネスモデルに
ついてお話をしていきたいと思います。

じゃあちょっと休憩をとってください。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!