報酬を自分の財布に入れずに、世の中に貯金するという考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最初に相手に稼いでもらったからです。私がまた、変なことを言い出したと思ったかもしれませんが、絶対にそうなのですから、仕方ありません。
 ヤマシナさんは素晴らしい人です。ヤマシナさんは、2年くらい美容室の集客代行に挑戦されてました。最初からある程度クライアントさんがいて、今もクライアントさんがいます。ですが、自分が稼ごうとしてきたから、増えてない訳です。それだと、増えないんです。常に、10の仕事に対して10の報酬をもらっていました。残りは0です。やったのと同じだけもらうと、残りは0です。これでは、社会に対して、利息というか、利子が貯まっていきません。ですから、最初の頃は、今働いている仕事で収入があるなら、いただくんじゃなく、むしろ「0でやる」ということです。
 こんなことを言うと、「なんだか、それをうまく利用されるんじゃないですか?」と心配する方がいます。その通りです。利用する人間はいます。ただそれは、「この人は私のことを利用している人間だな」と思ったら、お別れしたらいいだけの話です。それを危惧すること自体に意味はありません。お別れすればいいんです。誰も、お別れするなとは言いません。「合えへんな~」と思ったら、お別れすればいいんです。なので、無料で他人を稼がせる、クライアントを稼がせる、ということは、みなさんの時短のスイッチでもあります。時間を圧倒的に短くします。心配しなくても、世の中に貯金できています。皆さんの財布に入ってないだけです。皆さんの財布に、まだ、入ってないだけです。
 そして、いろいろ見て行動できない人たちに対し、今日の話を聞いていて思うことがあります。また、変なことを言い出したと思って聞いてください。世の中の全てのものは、その場に留まるなんてことは、一切ありません。全て、移ろっています。だから、結婚というのはナンセンスです。「所有したい」と考えるから、苦しいんです。振り返ってください。人生において、留めようとしたときは、全て、苦しいエネルギーが発生しています。お金を自分に留めようとした時。相手を思い通りに動かそうとした時。恋愛なんて、そうですね。その場に留めようとするから、苦しいんです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!