セールスライターが実現できる生き方とは…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

僕が生きている世界はそういう世界で、こういう事をやらせていただいています。皆さんもそうだというつもりはありませんが、お金があっても虚しいだけだと僕は思っています。

自分だけを満たしているから、人に文句が見えます。人は他者を満たすことでしか幸せを感じることはできません。自分を満たすことでは幸せを感じることできません。少し証明します。

ある貧しい家庭がありました。お母さんの手にはおにぎりが一個。子供が「お母さんお腹すいた」と言います。お母さんは自分を満たすことでよければ、自分でそれを食べます。お母さんは幸せでしょうか?罪悪感でいっぱいのはずです。心の底からの罪悪感です。

お母さんはいつお金が入ってくるかわからないけれども、子供がお腹をすかしているので子供におにぎりを食べさせます。子供は「美味しい、お母さんは要らないの?」と聞きます。「お母さんはね、お腹いっぱいなんだよ」と。お母さんは、美味しいという子供の笑顔を見て幸せになる。これが人です。この人間の感情を忘れてしまっては不幸になるだけです。

お金は、確かに人を豊かにはしてくれますが、心の底からの幸福は、お金にはありません。他人の役に立つことによって人は幸せを感じるように作られています。なぜなら、人間というのはこの地球にいる中で最も弱い存在だからです。柴犬にすら殺されます。だから助けあって生きていくように、私たちは、人の役に立った時にだけ幸せを感じるように作られています。セールスライターは、それが実現出来る生き方です。もちろんどんな仕事も大なり小なり出来ます。

僕は出会う人すべてがありがたいと思うようになりました。この世で自分のために何かをしてくれる人はすべてありがたいです。僕はよく飛行機を使いますが、空港のトイレを掃除してくれる方は本当にありがたいです。掃除してくれてなかったらすごく嫌な気持ちになるのでありがたいです。トイレを掃除して子供を三人育てたんだという人は素晴らしいです。そうやって言えるような世の中を作って生きたいです。今、僕は稼がせてもらっているからお返しをしないといけないと心の底から思っています。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!