パートナー養成会で得られる2つの圧倒的価値とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトプットしたいなら、溢れるくらいインプットした方が、絶対に皆さんの力になります。
とはいえ、すべての時間、インプットだけやり続けるというのも、なかなか出来ない事です。

なので、僕の提供しているものの圧倒的な価値というのは、インプットの価値ではありません。
「人に触れる」という部分と「アウトプットする機会」という事です。
そしてこれが75%を占めている訳です。

だからその機会を使って下さい。
だから絶対来て欲しいんです。
だから僕は、費用対効果が合いませんけど、大阪と福岡でもやってます。

そこに価値があるからです。

もちろん、僕がここで話している事を動画で観てもらうという事でも構いません。
宮川さんなどは、こちらに来ていませんでした。
でも、僕がここでお話している事を、動画で聞いていただいていました。
彼は、インプットを溢れるくらい圧倒的にしたんです。
なので、成果を出されました。

本当に、この世は、笑ってしまうくらい、原理原則通りなんです。

だから、せっかくこの場に来たんだったら、「成果を出した人を観る」そして「アウトプットする」というところに圧倒的にフォーカスして欲しいと思っています。
インプットについては、後で動画を見てもらえれば良いと思います。

そして、もう一つ、皆さんに言っておきたい事があります。
皆、一回見たただけ、聞いただけで、なぜ覚えた気になるのか?わかった気になるのか?
あり得ないですね。

この前、ダイレクト出版さんのポッドキャストを撮っていた時の話です。
セールスライターさんの教育について、お話させていただきました。

ほとんどの人が、1回コンテンツを見ただけで終わってしまう。
2回、3回見ましたか?って話をしました。

セールスコピーを書いてみて、ちょっとわからなかったらコンテンツに戻る。
そしてまた、覚えた中で、また書いてみる。
またわからなかったら、またコンテンツに戻る。
常にインプットとアウトプットは行ったり来たりするものです。なのに皆1回で終わらせてしまっている。
そこにまず、ズレが生じている、というお話をしました。

だって絶対そうですよね。1回インプットしただけで、全て覚えるなんて有り得ないです。
インプットとアウトプットは、行ったり来たりし続けないと覚えるのは無理なんです。

アウトプットして、わからない事に気付き、そしてまたインプットする。
まさに、行動しながらインプットするいう事で、最も良い行動のサイクルです。
なので、アウトプットも重要です。

これが、僕が「パートナー養成会」を作った理由です。
僕も、最初は、そんな事を意識して作ったわけではないんです。
だけど「25:25:50」、このたった1つの言葉で、感覚的にそれが必要だ、足りていないと思いました。

皆さんや社会に価値を提供しようと思った時に、足りていないものは何なのか?インプットなのか?いや、違うなと。

人が成果を出している所を観る事、アウトプットする機会を強制的に作るという事だった訳です。
なので、この場には、できる限り来て欲しいと思います。

もちろん物理的、金銭的に来れない人もいらっしゃると思います。
だけれども、そんな人でも動画で、人が成果出している所を観て、インプットする事はできます。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!