アウトプットできない理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも最初にシェアの時間を作っているのですが、何故、僕がシェアの時間を作っているのか?
まず、その理由、意義、効果をシェアして、今日はさらに有意義な時間にしてほしいと思います。

ダイレクト出版のアフィリエイトですごく反応があったコピーの中に、マイケルマスターソンの「大富豪の仕事術」というコンテンツがあります。
その中に、「インプットばかりしていないか?」というタイトルがありました。

本当に多くの人が、インプットばかりで、アウトプットができない、という悩みを持ってます。
でも、本当の事を言うと、ただ単にインプットが足りていないだけです。甘い、という事です。

私たちを器だと思って下さい。インプットが溢れ出る時が、アウトプットです。
なので、溢れるほどにインプットすれば、いつか、アウトプットは出せます。
はっきり言って圧倒的にインプットが足りていないだけです。

本当の事をお伝えするのが僕のルール、生き方なのでお伝えしておきます。
インプットしかできないとか、アウトプットする機会が無いとか、いろいろと言います。
でも、本当によく考えてみると、ただ単にインプットが足りていないから、アウトプットが出せないだけです。

とは言え、溢れるまでインプットだけをやり続ける、というのも効率的にいって非常に悪いです。
だけど、真実はインプットが足りていないから、アウトプットが出せないだけです。
溢れて、溢れて、溢れさせれば、嫌でもアウトプットは出ます。

現実に、宮川さん、桜井さんなどパートナーとして既に成果を出している人たちがいます。
彼らは、空いている時間は全て、嫌というほど僕の動画を観ています。

この前、「The Sales Writer」というサイトをオープンしました。
それを観ていると、本当によくわかります。
僕の言っている事を全て、自分の中で昇華し、そして自分の言葉としてしゃべっています。

僕もダン・ケネディーの言っている事を、自分の中に落とし込んで、あたかも自分事としてしゃべっています。
最初は、身振り手振りから真似していきます。
そして、それがしみ込んだ瞬間、それがダンのものなのか?僕のものなのか?わからなくなります。
この状態が、本当の意味でのインプットが溢れた状態です。真実はそこにあります。

今、自分に成果が出ていないのなら、ただ単にインプットが足りていないだけです。
甘いよ、全然やれてないですよ、という事です。それが事実です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

<