セールスライターが圧倒的に稼ぐための、シンプルな1つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

あなただったらどっちが達成できそうですか?

A 10万円の単発契約を1年後にいきなり10人とる
B 無料のお試しサービスを100人にやり、その中から10人の継続契約をとる

営業がゴリゴリできるのならAの方が簡単かもしれません。そしてそういう人がいてもいいでしょう。しかし会場にいるセールスライターに聞いてみると、圧倒的にBを選ぶ人が多いです。

これが、マーケティングの素晴らしいところです。単なる労働ライターより、商品パッケージ全てを考えることができるマーケターの方が報酬が高いのは、このためです。

私がいま、こういうポジションでやらせてもらえているのは、このような「ビジネスモデル」を見つけることができるからです。マーケティングのスキルを使って、どうすれば当たり前のように商品が売れていくのかというプロセスをつくれます。だからマーケターの報酬は高くなります。

10万円の商品を持っていっても、10人の人に話を聞いてもらうことすら難しいです。しかし、無料でやりますよと言って100人の人と仕事をはじめさせてもらうのは、全然簡単です。でもその方が、10人の「継続契約」が残ります。10人の単発が残ってしまうよりも、圧倒的に簡単です。

この世のシンプルなルールがあります。「収入が欲しければ、無料で人に尽くすこと」です。

世の中の稼いでいない人は、これができていないから稼いでいないのです。「お金がもらえるから」働いてしまっていませんか?世の中の8割以上の人がこのように働いてしまっています。だから稼げないのです。

お金を稼いでいる人たちは、お金がもらえるから働いているわけではありません。そんな欲求は手放して、目の前の人に貢献することをひたすらやり続けています。その結果、お金がいただけているだけです。

セールスライターキャリア支援会というサービスは、月額たった1万円でここまでとことん提供してしまうんだという話をしました。ただそれは、100万円のサイトを10人に売るより、1万円で1000人に使ってもらったほうが早いからです。さらに、みんなで1件ずつサイトを売ってくれれば、それだけでもう2000万円です。

自分の腹を満たすよりも、相手の腹を満たしたほうが、お金は増えやすいです。圧倒的です。

そして最高なのが…

セールスライターはそれが中心に来ています…

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!