セールスライターは独立起業だけだと思っていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この「The Sales Writer」 というサイトで何をしたいか、お話します。

 

今、セールスライターをめざしている人たちが非常にたくさんいます。

ですが、みんなセールスライターになる方法が分かりません。

 

皆さんもセールスライターになったら、夢のような人生が待っていると、誰かから聞いて勉強していると思います。

でも、どうやってセールスライターになればいいのか分からない。

うちでやっていきたいのは、セールスライターになりたいと思った人みんなが、なれるようにすることです。

 

セールスライターというのは、いろいろな働き方があると思います。

そもそもセールスライターの働き方として、独立起業だけなんてあり得ないです。

この世でビジネスとして成り立っているものは、最初から最後まで一人でするものではないのです。

 

例えば税理士さんでも、最初はどこかに就職してその後独立する人も居るし、しない人も居ます。税理士という資格を持っているけれども、税理士ではなく経理として会社に入る人がいるかも知れません。

そして、税理士事務所にはその事務所の社長が居て、所属している税理士さんが居て、事務員さんも居ます。

というようにセールスライターになろうと思った時、独立起業しか道がないというのは、あり得ない話です。

 

独立起業できる人の数は、80-20の法則で言ったら、2割です。

本当のことを言うと、もっと少ないです。

セールスライターになりたいと思った人全員がなれるようにしていかないと、キャリアじゃないです。

だから、僕はそれに対して取り組んでいきます。

 

セールスライターをキャリアというのなら、独立起業して働く人も居れば、社内起業する人も居るはずです。

まず、社内でセールライティングを担当し、成果が出てから社内起業するかもしれません。

 

或いは、フリーランスとして下請けでする人も居ます。

フリーランスというと聞こえはいいですが、クライアントがいない状態です。

フリーランスの働き方は、一番しんどいです。お金になりません。

フリーランスというのは、基本的に下請けということです。

「このコピーを書いて」と言われて書く作業です。

直接のクライアントは居ないけれども、例えば僕のような人間の下に入って仕事をするというやり方です。

正直にいうと、フリーランスは生活していくための仕事ではないです。

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/careersupport/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!