あなたの仕事の価値を10倍にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、マインドの話をするのかというと、この話をしたら多くの人が成果を出し始めたからです。

以前、あるプロジェクトが1月から始まり、4月くらいまでは「こういう風なスキルがあるとクライアントが取れるようになりますよ」というテクニックの話をしていました。そして、実際とれました。でも今振り返ってみると結果的に、本当の意味で誰も取れてはいませんでした。

そして、5月か6月に“自分はどうあるべきか、どう取り組むべきか”という話に切り替えました。そうすると、その月から本当に嘘のように「よくわからないけれど契約が取れました」という方がたくさん出てきました。先方から「成果が出るかどうかはよくわからないけれど、君と一緒に仕事がしたいのだ」と。

これは当たり前ですけれど、ダイレクトレスポンスを知らないのにうまくいっている方はたくさんいらっしゃいます。世の中のほとんどすべての社長はダイレクトレスポンスを知りません。でもお金を稼いでいます。

なぜか?

それは、100を1000にする努力をしたからです。

それをしたのは、情熱かもしれません。執念かもしれません。技術かもしれません。だからテクニックやスキルではないんです。情熱なんです。

そして、その成果はいつ現れるのかはわかりません。

例えば、世界に一人の稼げている職人さんと、任意でやっている職人さんの技術を比べた時に、技術の力は、0.1ミクロンか0.2ミクロンかどうかの差なのです。

さらに、それは何がすごいのかというと、0.2ミクロンを0.1ミクロンにできたからといって、その時点では稼げるかどうかはわからないのです。けれども、その方たちは「これを磨けば社会に価値を提供できるのだ」と思ってただひたすら磨き続けるのです。その日が来るかどうかわからないのに。それで、たまたま稼げているだけです。

という風に、今、世の中で成果を出されている方は金儲けがうまい訳ではないのです。

圧倒的な情熱と執念、社会に対する責任感によって、その方がたまたま生きている間に認められました。死んでから認められる方もたくさんいます。認められない方もいます。

これは変な話ですが(笑)、その認められなかった方は、今世は苦しかったかもしれませんが来世は豊かです。ちなみに、今世、社会から奪い続けた人は、来世はしんどいです。

事実かどうかは知りませんが、そう思うと頑張れます(笑)。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.

毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、

セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!