簡単に、リーダーかサポーターかを「見極める方法」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各ポジションの中で自分がどこに立つべきなのか?というのを見極める、
そのポジションで役目を果たすことが最も人生を豊かに暮らす方法です。

各ポジションの見極め方があります。

一番目の階層、一番頂上に向いている人は、批判を一切苦にしない人です。
かつ、責任を全て自分の手で拭く覚悟があるかどうかです。
もし、自分がそういう人間であれば、あなたはリーダーです。
あなたは一番前を走る人たちです。そのポジションが一番、力を発揮できます。

そうではなく、与えられた目標があれば、
その目標達成のために全力を尽くすのが一切苦にならない方たち。
あるいは、誰かを応援する、誰かのサポートをするのが
最も好きな人たちというのが、二番目の階層、
1年間のスパンで思考する方たちです。
その方たちは、特に「達成欲」が非常に高いのが特徴的です。
面白いもので、対してリーダーは総じて皆さんバカなんですね。
(笑)リーダーは恐ろしいほど、「達成欲」がありません。
リーダーは恐ろしいほどゼロイチを繰り返します。
作ったものに興味が持てない、という恐ろしい弱点があります。

なので、全部が支え合っているということです。
どの階層が素晴らしいとかではない。
自分はそうじゃないからダメなのかな?とか一切ありません。
それぞれに役目があります。

この話も、信じる、信じないは自由ですが、そういうふうに作られています。
別に皆さんを洗脳しようとしているわけではありません。
操りやすくしようとしているわけでも全くありません。事実なのです。

話を戻すと、これは有名な96対4の法則ですけども、
80対20の法則の上位2割にも16%と4%があるわけです。

つまり全体で正しく分けると、クライアントはこの5つの層に分かれています。
この5段階に分かれているのです。
そして、それぞれに特徴があります。
そして、それぞれにやるべきことがあります。
まず、これを把握してほしい。これは一番大きな所です。
みなさんのビジネスでも、これを腑に落とす、これを理解することが何より大事です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.

毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、

セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!