勉強熱心な初心者ほど陥る、駄目なセールスコピーを生む罠とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日やるということを言っています。
積み重ねなんです。

いきなり100歩踏み出そうとするから
行動できません。一歩一歩の積み重ねです。

なので、

レビューでめちゃくちゃダメ出しされた。
レビューで駄目な自分が分かった。
一歩踏み出せただけの話です。

レビューを受けることが
成長の第一歩

なのでレビューを出して下さい。
実はここの長い長い話は、
大分時間を取りましたけど、

レビューを出してほしいんです。
行動してほしいんです。
だからこんなに時間を取りました。

色んなお話をしようと思っていました。
こういうふうなのがイイよとか。

でもタイミングじゃない。

タイミングが来ていない人に
機会を話せば混乱するだけです。
皆さん今まで散々混乱してきたでしょ?

「どの教材を買って勉強したらええんかな?」

とか。
それで、買えば買うほど、駄目になり・・・。

本当に、セールスコピーというのは、
知識を入れれば入れるほど下手になるんです。
基本的には。

勉強好きな人ほどやってしまう
コピーの大きな間違い

僕もそうだったから分かるんです。
僕がそうだったからです。

そうですし、レビューで
ロングフォームのやつ来て見て
絶対そうなんです。

あなたはこんな間違いしていませんか?

というアイディアを
ヘッドラインの下のオープニングに使い、

ヘッドラインは崖っぷちの主婦
みたいなことをよくやるんです。

崖っぷちの主婦なんとかの秘密、

あなたはこんな間違いしていませんか?

「二個あるちゅうねん!?何しとんねん?」
ていう話しですよね。

要は知れば知るほど使いたくなります。
そして、使えば使うほど、
薄っぺらくなります。軽くなります。

皆さんの存在が。怪しくなります。
夫婦ゲンカですね。相手が喋れば喋るほど、

「こいつ嘘ついとんな?」と。
「こいつやましいことがあるな?」と
思うわけでしょう?軽いんですつまり。

軽くて軽くてしょうがないんです。

皆さん自身が重みのある存在に
ならないといけない。

どうすれば重くなるか?積み重ねです。
毎日積み重ねて。本物の積み重ねをしたから
皆さん自身の存在感が重くなります。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!