楠瀬にとって、残りの人生のライフワークとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

僕はこれから社長の「群衆」を育てたいと思っています。そのための取り組みの1つが公益資本主義経営塾です。

リードは無料で情報はすべて提供して、フロントエンドは10倍の価値を提供する。10倍以上の価値はあると思います。その上でさらに、僕にもっと個別でやって欲しいという方なら個別で動く顧問報酬自由契約です。

ここから先僕は何がしたいかというと、ビジネスでは、この人とこの人を結びつければもっとうまくいくし、もっと簡単にいくのにということがよくあります。僕を中心として、いろんな人をつなげたら、もっとうまくいくということをどんどん世の中に広げていく。この公益資本主義というマインドを持っている社長たちを一人でも多く稼がせるという企画です。

社会に対して価値を提供するというマインドを持っている人たちですから、この人たちを世に出せば価値があるからです。僕は、これを残りの人生のライフワークとしてやっていきます。これは、どこまで大きく出来るか、どこまで地道にやっていけるかによって世の中に対する価値が全然変わってきます。

ちなみに、同じルールでもう一つセールスライターキャリア支援会というものを作っています。これは1000人規模まで行くと思っています。これも同じで情報を売らずにサポートを売っています。リードは無料です。セールスライターキャリア支援会という名前のサイトですが、セールスライターの起業に必要な情報を、すべて公開していきます。これも全部同じルールで作って、もうバレてると思いますが、マインドセット、スキルセット、ツールセットで同じです。

フロントエンドは10倍の価値。月額1万円のセールスライターキャリア支援会を売ります。ここも、キャリア支援会という名前そのままですが、サポートを売ります。支援会の内容は、マインドセットとスキルセットの話を19時から21時の3時間でやります。セールスライターのズレを矯正するというか、やはりクライアントを取るのに決定的に重要なので、もちろんスキルも重要ですが、社長に信頼されること、正しい在り方、正しいマインド、これのセッションです。

3時間のうち、2時間はそういう話をさせてもらって、その後スキルの話です。これも同じようにセールスライターにとっての必要な在り方に関する必要な情報を全部動画に撮って、いつでも復習して見れるように作っておきます。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!