【警告】こう勘違いしたセールスライターは30秒で嫌われます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クライアントにセールスコピーの事を
一所懸命伝えても、
良く分かってもらえません。

でも、

「よく分からないけど、
コイツちゃんとしているし、熱意もあるし、
1回仕事してみたい」

と思われた方が良い訳です。

コピーを見るとすぐに分かる、、、
社長から「一緒に仕事がしたくない」と
思われてしまうセールスライターの特徴

この違いは、本当にエグイぐらい出ます。
セールスコピーを見たら分かります。

「あ、コイツ調子に乗ってるな」
「捉え方間違ってるな」
「生き方ズレてるな」とか、

そういうのが色々分かります。

山科さんはそれで
死ぬほど指摘をされました。

生き方がズレている、
という事ではありませんが、
端々に出ていました。

こういう事考えているでしょ?
そういうのは良くないよ。

という話をしょっちゅう
やられる訳なのですが、
そういうのが出てしまいます。

こんな事、何の役にも
立たないと思われるかも知れません。

そうは言っても、
オレは今すぐお金が欲しいんだ、
と思うかも知れません。

でも、今すぐお金が欲しい時は
労働して下さい。

だってレバレッジの効く、
膨らむお金を増やそうとするのに、
今すぐお金を手に入れる?

ある訳ないじゃないですか。

膨らむお金を手に入れるには、
準備していく事が必要です。

すぐにお金が手に入らない方が良い理由

今まで人生で、そんな今すぐ大金が
手に入ったなんて事ありますか?
せいぜい宝クジぐらいです。

ちなみに宝クジに当たった人は
破産するという話を知っていますか?
分不相応だからです。

『今あなたには、そのお金を扱う器が
無いから行きたくないです。』

お金がそう言っているのです。

お金には意思があります。
もっともっと楽しませてくれる人の所に
お金は行きたいです。

器が無い時にお金は来てくれません。
絶対に。

私たちを動かしているのは心、
考え方です。

テクニックで動かしていません。一切です。

もう少し言うと、
皆さんの人生を振り返ってみても、

「あ、コイツ気持ち悪いな」
「コイツ合わないな」

と思った人がいると思います。
でもどの言葉が合わないと思ったか、
分からないでしょう。

合わないなと思う人間は、
出会って10秒、20秒、30秒の時点で
分かる訳じゃないですか。

一緒です。そこが全部出るのです。

多くのセールスライターが
ハマってしまう落とし穴

ダイレクトレスポンスを学ぶと、
まず生き方がズレ始めます。

他人をコントロールできると
思い上がるからです。

実際、
他人をコントロール出来てしまいます。

けれどもそれは、社会に対して
価値ある行為では全くありません。

他人をコントロール出来ると思うから、
ドンドン生き方がズレていって、
最終的には

「世間がバカで自分が正しい」

となってしまう。
いっぱい見てきました、そんな方は。

そうではなく、社会に対して価値を
どれだけ提供できるか。

それをより、やり易くしてくれるのが
ダイレクトレスポンスだというだけです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!