楠瀬と一緒に「青年会議所」の活動をしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

ここまでセールスライターが交流会で仕事を取る方法についてお話ししてきました。交流会攻略の基本は、きちんと話を聞いてまず信頼を得ることです。そうではなく成果を売ってしまうと、期待に応えあれないときがとてもしんどいです。

交流会について、少し別バージョンのお話をします。私はこないだ、パートナー養成会のメンバーに「一緒に青年会議所(JC)の活動をしませんか」というお誘いをしました。世間からはあまり良いという認識を得ていないですが、私はJCが本当に素晴らしい経営者の集まりであると思っています。評判が悪いとしたら、中途半端な人たちの話です。上の方の人は、手弁当で全国を飛び回り、将来の日本をつくるための提案をして実行しています。私は県の会長もやりましたし、そういう尊敬できる経営者の集まりで一緒にやっています。

何もなくJCに入っても小間使いで終わってしまうかもしれません。私が見ているのと同じ世界を体験してもらえればとてもためになります。だから以前、お誘いをしました。入会金などは自分で払ってもらいますけれども。

ただそのステージに入れるというのは圧倒的に有利な点です。実際私は、稚内で一番大きい海産物卸売業者さんと知り合い、そこのプロモーションを手伝っています。

もう1つ、金沢で数十億の資産を動かしている人とは金沢に拠点をつくって色々とプロモーションを回してくためにやっていきます。住まいと仕事は保証するので、住み込みで金沢に行く人を募集もしました。ただ収入自体は小遣い程度の月10万です。でも価値が出せるかわからない人に払える金額はそれが限界でした。そういう縁がJCで得られました。

このように、「経営者団体に入る」というのも1つの手です。楠瀬のパートナー養成会に所属している山梨の藤井さんは、倫理法人会に入って活躍しています。青年会議所は地元の豪族みたいなお金もちがゴロゴロいますが、敷居が高いので商工会議所などもおすすめです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!