今の自分を変える秘密のエクササイズとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間は感情の生き物です。
なので、たしかにスキルがあったら良いか・・何ていうかな・・。
例えば自分の人生を振り返っても、正直この人のことあんまり好きじゃないけど、ちょっと使えるし使っとこうかな、と思って関わった人がいると思います。
ビジネス以外でもです。この人メリットがあるから、付き合おうと。

でも、皆さんの付き合う時の心はどうですか?
「イヤやけどこいつメリットあるし」「このメリットなくなったら、用がなくなったらこいつ切ってやろう」って思って付き合う訳です。全くいっしょです。私達も。どれだけスキルがあろうが関係ありません。

人として・・もう少し言うと、とんでもないスキルがある次元なんていつ行くんですかって、今の次元でそんなの上がる訳もないですよ。
そうじゃなくて、人として信頼できる、背中を預けられるのかどうなのかっていうところが、圧倒的に大事です。

なので、そのためのエクササイズです。こんなこと経験できることなんて、まず無いですからね、一般社会で。
その証拠に、「月1万円払って何してるの?講座受けて何してるの?」と聞かれて「1ヶ月の苦悩をみんなで曝け出して、今日どういう課題があってと話して、その後、その苦悩は僕にも分かるよって、お互いに分かち合いしたりとかしているんだ」って言ったら世間の人がなんて言うかですよね。
「それ、騙されてるよ」「洗脳されてるぜ」というでしょうね。

でも、こういう言葉がありますね。
ダン・ケネディの「大衆は常に間違う」
成功する方法の中の1つで「みんながやっていることと真逆なことをやりなさい。そうすれば必ず成功するから」っていうのがあります。
大衆は常に間違います。

だってね、みんなそのアプローチで変わらなかったんでしょ。
みんなそのアプローチで抜け出せずにいるんでしょ。
ですから、今までの自分のルールと違うと思った人は、そう思いながらも、みんなと違うことをした。だからその人は成功しているんです。

世の中の殆ど全ての人は、同じルールの中で動いています。だから変わらないんです。圧倒的に大事なことはここにありますので、是非寄り添って自分自身も貢献していくことをしてください。

もう一回おさらいすると、先月参加した日から今日までの1ヶ月を振り返る。先月参加してない人は、自分が前回参加した日から今日までの間に何をやったのか、それに対してどんな感情が動いたのか、そして今日はどういう目的、課題をもってここに参加しているのかっていうことをシェアする。それが終わったら、聞いていた方は感情に寄り添ってください。

自分も同じ悩みを持ってたらそれに対して分かち合うことができるかも知れない。或いは前の人が自分よりも先にクリアしたんだったら、少し聞いてみるとか。過去の自分がそこに居たんだったらそれをお伝えして、それをクリアしたんだったら自分はどうやってクリアしたかをお伝えする。決してそれが正解ではないですからね。

同じ悩みを持っていて、自分がクリアしたんだったら、過去自分はそうだったんだけど、こうやって乗り越えましたよ、と。
1つのケーススタディ、1つの観点です。

逆で、その人が今の自分より既に先に行っているとしたら、自分はこういった悩みを持っているんだけど、それをどういうふうにして乗り越えたかを聞く、ということを相互にやっていくっていうことをやります。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!